2015/12/12 (Sat) 2度目の姫路の旅⑤ 不思議なしゅうまい 東来春(とんらいしゅん)

姫路に到着してから、喫茶店に2軒。結局モーニングにはありつけませんでしたが、そんなにおなかが減ってはいません。それでも、ランチが食べたい! 食べられるのは1軒だけですから、その選択は重要です(笑)どうしようか・・・とうろうろしていたら、やたらと立派な歴史を感じる中華屋さんを発見しました。3階建てのビルです。3階まで全部お店なのかな?
姫路201512 (39)
お店の前にはショーウィンドウがあってサンプルが並んでいます。悩んじゃうなぁ・・・軽く済ませたいし。
姫路201512 (35)  姫路201512 (36)
まぁ とにかく入りましょ。お昼を少しまわったところなのですが、既にかなりのお客様。外観では3階建てでしたが、お店はこのワンフロアしかないみたい。広いです。
姫路201512 (32)
ランチのメニューはこんな感じ。たぶんセットメニューがお得なんだと思うけれど、各々ワンセットはかなり厳しい。申し訳ないけれど、それぞれシェアさせていただくことにしました。ほんと申し訳ない。
姫路201512 (29)
周りを見回すとみんなしゅうまいを頼んでます。しゅうまいは必須なのか・・・と、まずしゅうまい。それにワンタンをおねがいしました。だいぶ軽い昼食です。まず出てきたのはしゅうまい。何も考えずに、お醤油とからしでぱくっと食べたら、むぅっ!これは!私の考えてたしゅうまいと違う!!!崎陽軒のシウマイとはだいぶ違います。なんというか・・・まず、肉の感じがしない。やたらモチモチしてて、大根餅みたいな感触。こういうものだと思って食べるべきなのでしょうが、私の先入観が邪魔をしてどうも美味しいようなきがしません。ごめんなさい。姫路の人。
しかし、こんなしゅうまいは他で食べたことはありません。たぶん、このお店にいらっしゃるお客様にとってはこれがシュウマイというものなのだと思います。調べたところによると、ソースで食べるのがお約束だそうです。そもそも間違ってた(><)
姫路201512 (30)
そのあとのワンタンでほっとしました。(ほんとにすみません。悪口じゃないんです。)お醤油味でわんたんがつるんとしてて食べやすい。rを見ると、ラーメンを食べるべきらしいです。東来春の中華は和風だしベースだそうです。それでちょっと昭和の懐かしい感じがするのでしょうか。
姫路201512 (31)
いやー 面白いもの食べました。しゅうまいの味の衝撃はしばらく忘れないと思います。これが好き!っていう人は絶対にいると思います。調べて行ったわけでもないのに、姫路名物に当たってとってもラッキーでした。
帰るころにはお客さんいっぱい。待っている方もいらっしゃいました。人気店なんですね。
姫路201512 (34)



関連ランキング:中華料理 | 山陽姫路駅姫路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


<<2度目の姫路の旅⑥ 大手町第一ビル地下1階 コーヒーショップ リヨン | TOP | 2度目の姫路の旅④ 御食事と喫茶 アーミ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1699-3ce9adb8

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: