2015/12/12 (Sat) 2度目の姫路の旅⑧ 喃風 姫路駅前店で名物・どろ焼き

さてさて・・・・今日の夕ご飯はどうしよう?駅前を一回りすると、屋台のような感じのお店がたくさんあります。食べログで調べてみると、評価の高いお店もかなりあります。(まぁ すべて信じられるわけじゃないですけどね。)入ってみたい・・・けど・・・座ってゆっくり食べたい・・・両方はかなえられないようです。

ふと見るとお好み焼き屋さんの看板。お好み焼とどろ焼って書いてある。前に教えてくれたどろ焼きってここじゃない?ここにしようしよう。『喃風』(なんぷう)というお店。人気らしく、ほぼ店内満席。滑り込みでいれてもらいました。
姫路201512 (56)
うわっ 映り悪いけど、どろ焼きの食べ方の掲示。要するに初めはそのまま、次はソースとマヨネーズ、その次はスープにつけて、そしてさらにスープにソースを入れるという4段階。これは・・・ほぼ明石焼きの食べ方・・・ですよね。
姫路201512 (52)
これはお通しかな。さっぱりキュウリ。ごま油と塩の味付け。
姫路201512 (54)
姫路おでんもあるみたい。食べる余裕ないけど・・待っている間にお持ち帰りの方が数人。お持ち帰りもできるのね。
姫路201512 (53)
かなり混んでいた割には、待つこともなくどろ焼き登場。お好み焼きよりもふんわりしている感じ。オムレツみたいにも見えます。これがどろ焼きなのか・・・。それにしてもなんでどろ焼きという名前なのかしらん?どろソースを使っているということなのかな。
実際に食べてみると確かにふんわり。このままでも十分食べられそう。スープに浸けてということだったので、スープに浸けてみるととろとろと溶けていきそうです。私の知ってる限りではタコ入ってないですけど、明石焼きに似ています。明石焼きもスープにソースという話をきいたことがあるので、同じような方向性なのかな。なかなか美味しいです。個人的にはスープに入れないほうが好き。(単にソースが好きなだけかも)
姫路201512 (55)
どろ焼きというのは姫路発祥なのは間違いないのですが、姫路名物というよりもこのお店の名物料理らしいです。他のお店にはなくて、喃風でしか食べられない模様。喃風は店舗数が結構あって、姫路の方なら知っているお店みたいです。ところで、食べながらメニューを再検討したりしていたのですが、どうも前にもどろ焼きという名前を聞いたことがあるような気がしてきました。思い出してみれば、前回の姫路の旅の時に行ったお店も『喃風』だった!!すっかり忘れてました。→ この時 どろ焼き食べてたのかなー。



関連ランキング:お好み焼き | 姫路駅山陽姫路駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

兵庫 | trackback(0) | comment(0) |


<<2度目の姫路の旅⑨ スパニッシュタパスバーBaila(バイラ) | TOP | 2度目の姫路の旅⑦ 立町郵便局のお隣 コーヒーハウス ベル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1702-38110c00

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: