FC2ブログ
2016/01/21 (Thu) 秩父の街中歩き たまにはちゃんと観光客になってみよう

秩父で遊びに行く時はだいたいはお花畑駅を利用しているので、あまり秩父駅にはなじみがありません。皆野からの帰りには秩父駅に下りてみることにしました。秩父駅には地場産センターが併設されているのですが、地場産センター直結の改札口がありました。
地場産センターって単なる物産館という認識だったのですが、建物の中には秩父市産業観光部商工課やハローワーク、ホールや研修施設がある総合施設でした。施設の見取り図を見ると、地場産センターの中に駅があると言ってもいい感じです。(地場産センターのHPは → こちら
R0073156.jpg
こちらは2階から物産館を見た感じ。お客さんがいないので閑散としてるように見えますが、秩父の物産が漏れなく並んでいます。西武秩父駅よりも集まっているから買いやすいかも。
R0073154.jpg
物産館は1階2階と吹き抜けになっていて、広々としています。今までも来たことがないわけじゃなかったけど、結構いいかも。地場産センターの中にはレストランもあります。地場産センター物産館は免税店(Japan Tax-Free shop)になるそうで(なった?)、外国人旅行者はお土産を買うならここで買うといいかもね。
R0073155.jpg
改めて行ってみると、なんだか新鮮でした。

何度となく秩父に行っていて、観光客なら必ず立ち寄りそうなのに行っていない場所に行ってみることにしました。
秩父まつり会館」です。秩父の人に「なんで秩父に来たの?親戚でもいるの?」と何度となく聞かれるのですが、そんな方々も秩父夜祭だけは誇りにしていらっしゃるようで、秩父まつりには絶対来た方がいいわよと言われます。でも、秩父夜祭は毎年12月2日、3日、4日と日程が決められています。だから、平日開催の年もあるわけです。見たいと思いつつ、今まで一度も実際にみたことがないんです。
その夜祭含め、秩父でのお祭り全般を見せてくれる会館です。
R0073168.jpg
秩父夜祭は、日本三大曳山祭(京都祇園祭、飛騨高山祭)のひとつ。寛文年間(約300余年前)に既に始められており、笠鉾2基、屋台4基がけん引されます。(まちのあちこちには屋台が入っていると思われる倉庫があります。)平成28年12月に「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産代表一覧表に登録されました。具体的には33の祭礼行事が載っているのですが、秩父祭の屋台
行事と神楽もそれにリストに入っています。これからはさらに見物客も増えることでしょうね。ますます見られなくなるかも。とりあえずは、まつり会館で堪能することにします。

入ってすぐに、祭りが体感できる笠鉾・屋台コーナーがあります。
R0073157.jpg
ちょっとした映像と共に明るさも変わって、リアルに感じられます。
R0073164.jpg
実際の屋台と同じ大きさだそうです。すごい迫力。
R0073165.jpg
屋台の大きさは大小ありますが、高さはどれも6メートル以上あるそうです。豪華です。
R0073166.jpg
こんなの見たらますますほんとの夜祭見たくなっちゃいます。ホテルとれないかなぁ・・・その前にまず休みか・・・。

まつり会館のお隣は、秩父神社です。秩父神社の社殿は、天正20年(1592年)に徳川家康公が寄進されたもので、江戸時代初期の建築様式を留めていることから、埼玉県の有形文化財に指定されています。
R0073171.jpg
本殿入口の上部はなかなかの細工、奥のには「子育ての虎」と呼ばれる左甚五郎作の彫刻があります。家康公って寅年生まれだったのね。
R0073170.jpg
秩父神社の一の門の前は参道である番場通り。秩父神社は、2011年に放送されたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)の第2話で登場するのですが、今も聖地巡礼に訪れる人がたくさんいるようです。
R0073174.jpg



一般財団法人秩父地域地場産業振興センター
〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町1-7
TEL:0494-25-0088 FAX:0494-22-3384

秩父まつり会館
開館時間 9:00~17:00(4月~11月)
     10:00~17:00(12月~3月)※入館受付は、16:30まで
休館日 第4・第5火曜日(※祝祭日は開館)
     12月29日~1月1日

秩父神社
〒368-0041埼玉県秩父市番場町1-3
電話:0494-22-0262
FAX:0494-24-5596

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト



秩父・長瀞 | trackback(0) | comment(0) |


<<矢尾百貨店4階 矢尾ゲームコロニー | TOP | 皆野駅から車で10分 秩父川端温泉 梵の湯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1730-d98bbf3c

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: