2016/02/11 (Thu) 伊勢佐木町で映画『氷の花火 山口小夜子』

私以上の年の方なら、たぶん全員が知っている日本人モデルの山口小夜子さん。
1972年、パリコレクションにアジア系モデルとして初めて起用された方です。真っ黒なおかっぱ頭に切れ長の目で日本人ブームが起こりました。「SAYOKO マネキン」というマネキン人形が発売されたほどです。
私は、資生堂のモデルであったころの小夜子さんのイメージが強く残っています。その頃はまだ化粧も知らない頃でしたが(いや 今もわからない(笑))資生堂の機関紙「花椿」を見るのがとても好きでした。意思の強そうな目が印象的です。

下北沢でその山口小夜子さんの映画のポスターを見ました。その山口小夜子さんは、2007年に急性肺炎で急逝されたのですが、その時から大切に保管されていた山口小夜子さんの謎にみちた人生を当時の映像と交流があった様々な人の視点も交えた映画だそうです。これは見なければ!と思ったのですが、下北沢では既に終わっていました。
同行者が調べたらなんと!横浜で見られるとのことで見に行ってきました。「横浜ニューテアトル」という映画館です。
DSC_0769.jpg
私の知らなかった山口小夜子さんの映像や写真がたくさん見られました。切れ長の目ではなく、まぁるい目をしたカワイイ高校生だった頃の小夜子さんは印象的。お話しするイメージが全くなかったのですが、明るく朗らかな方のようでした。モデルだけではなく、演劇やダンスなど幅広く活躍し、好奇心も旺盛。私がただ写真でみただけの山口小夜子さんとは良い意味で全く違っていました。賢くどんな分野でも、どんな年齢の方とでも垣根なく交流された方のようでした。最近は見ることもあまりなくなってしまった高田賢三さんのインタビューも印象深かったし、本当に見てよかったです。
惜しい方ってほんとに強く短く生きていくものなのでしょうか。もう少し活躍する小夜子さんが見たかった。2015年10月31日(土)公開の映画です。97分。

そんなに長い映画ではありませんでしたが、映画を見終わってちょっと休憩。横濱文明堂の奥にある喫茶店「ル・カフェ」です。
何度かお邪魔していますが、お客さまの年齢層はかなり高めです。お店の方の制服がとても可愛いです。常連さんも結構いらっしゃるようで、にこやかに接客しているのがとっても好ましい。
R0073338.jpg
こちらの名物はパステル。どら焼きの皮だけをホットケーキみたいに出してもらえます。どら焼きの皮好きには嬉しい。ホットケーキよりも弾力があって歯ごたえあります。焼き色がきれい。
R0073335.jpg
同行者はカステラにアイスクリームをサンドしたもの。はさまれているアイスクリームも美味しかったです。
R0073336.jpg  R0073337.jpg
イセザキモールでお茶を飲むならおすすめです。天井が高くて、客席が満席でもあまり圧迫感がありません。



関連ランキング:カフェ | 関内駅伊勢佐木長者町駅桜木町駅


横浜ニューテアトル
〒231-0045 横浜市中区伊勢佐木町2-8-1 
TEL 045-261-2995



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

イセザキモール | trackback(0) | comment(0) |


<<お誕生日に小田原へ | TOP | 観劇 下北沢 ザ・スズナリにて「明日から来た男」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1748-0398f31f

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: