2016/02/13 (Sat) お誕生日に小田原へ

今日は私のお誕生日。お誕生日だから・・・と休みをとりました。いつもの同行者がいいところへ連れて行ってくれるそうです。
朝早く出発して、小田原まで。小田原ってすごーく遠いような気がしていたけれど、同じ神奈川県内ですもんね。東海道線でびゅぅぅんと1時間くらい。乗っちゃえば近いもんです。通過したことはあるのですが、たぶん下りたのは初めて。

新しくて綺麗。かつ思っていたのよりも大きな駅でした。すこーしお腹が減っていたので、何かないかなぁ・・・喫茶店なんかあってモーニング食べられたら最高なんだけど・・・と思ったのですが、駅ビルのお店はまだ営業しているところが少なかったです。10時ちょっと前だものねー。営業は10時からなのかな。営業していたのは、ヴィドフランス。
R0073346.jpg
駅ビルによくあるチェーンのパン屋さんです。HPによると昭和58年に、日本で初めてベーカリーにカフェスペースを併設したチェーン業態としてスタートした。現在全国に約200店舗あるそうです。カフェスペースがあるっていうのがポイントなんですね。
R0073344.jpg
チェーンのパン屋さんだから、どこも一緒って実はおもっていたのですがこの店舗では地産地消と銘打って小田原●●っていうパンを販売しています。小田原カレーパンや小田原あんぱんはまぁ想像できそうな感じですが、小田原ちくわロールはちょっと面白い。ちくわロールはツナとチーズがラインナップ。チェーン店でもこういうの面白い。
R0073342.jpg  R0073343.jpg
面白い・・と言いつつ、普通にモーニングセットお持ち帰り。電車の中で食べようっと。

乗り換えのために下りた小田原ですが、わーい!!と大興奮な出会いもありました。
小田原と言えば、提灯ですよね。♪おさるのかごやという童謡で、昔から名前だけは知っていました。その小田原提灯を模したキャラクター「えっさほいファミリー」がいました。大興奮です。このキャラクターがどんな人なのか知らなかったんですが、なんでですかねー とにかく着ぐるみを見ると興奮しちゃうんですよ。
書くに当たって調べたところ「えっさほいファミリー」はファミリーというだけあって、3人組なのですがこの日は2人だけ。城下町おだわらツーデーマーチというイベントのキャラクターのようです。(情報がとても少ないです。)
R0073347.jpg
後ろにはなんにも書いてないのね。小田原駅には大きな小田原提灯がぶらさがっています。小田原提灯というのは、東海道の宿場町であった小田原で、旅人が携帯するのに便利なようにと、同地在住の職人・甚左衛門が、畳んだ時に胴の部分が蓋に収まるように作ったものだそうです。なるほど・・・それで上下に丸みがないわけですね。
R0073349.jpg
童謡「おさるのかごや」って若い人は知らないのかなぁ?私は一番ならフルコーラス歌えるんですけど(笑)
おさるのかごやの歌詞は↓こちら。
♪えっさえっさ えっさほいさっさ
 お猿のかごやだ ほいさっさ
 日暮れの山道 細い道
 小田原提灯 ぶらさげて
 ソレ やっとこどっこいほいさっさ
 ほーいほいほい ほいさっさ
特に知りたいわけじゃないですか・・・そーですか・・・なんなら歌いますけど?



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 小田原駅緑町駅


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

神奈川 | trackback(0) | comment(0) |


<<伊豆箱根鉄道大雄山線 | TOP | 伊勢佐木町で映画『氷の花火 山口小夜子』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1749-eb9e574f

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: