2016/03/05 (Sat) 男鹿でのランチはお刺身を購入して市場の2階の「海鮮屋」さん

海岸沿いに北上して、久しぶりに男鹿(おが)半島へ行ってみることにしました。秋田と言えば?という質問の答えで一番多いのが「なまはげ」。でも、なまはげは秋田県全域にいるもんんではありません。「なまはげ」は男鹿半島にいるんです。
男鹿は漁港ありますし、山もあってとてもいいところ。魚介もたくさん採れます。日本海のおさかなは身が締まっていてとても美味しい・・・・はずなのにあまり美味しい魚介類を食べられるところがないことが大変不満でした。
男鹿はとってもいいところなんですけれど、観光の途中で「お昼何にする?」と言うと、悩んじゃうところでもあるんです。

母に「どっかで新鮮なおさかな食べられるとこないの?」と聞いてみると、「船川(ふながわ)に市場があるよ」と教えてくれました。最近男鹿には来たことがなかったので、内心 う~んあそこかぁ・・・って思ったんですが、行ってみました。う~んあそこかぁ・・って気持ちわかります?外観に大きくなまはげが描かれていて、いかにも観光客向けって感じがするんですもん。
R0073478.jpg
ここが入口。まだ観光!って季節でもないし、静かです。混むこともあるのかな。
R0073477.jpg
市場内にはびっしり商品が並んでいるという感じではないのですが、思ったよりもおさかなが豊富でした。
R0073470.jpg
ふっといタコの足とか、タラの白子(秋田ではだだみといいます。秋田の人大好きなんですよ。“だだみ”)やヤリイカが並んでいます。を!これはなかなか・・・お店の方に聞くと、2階にあるお食事処でご飯とお味噌汁のセットがあって、ここで買ったお刺身を持って行って食べてもいいということなんです。
R0073469.jpg
なるほど・・・と、お刺身を買いこみました。ヒラメのエンガワやワラサが入っています。
R0073471.jpg
これが二階のお食事処「海鮮屋」の入り口。
R0073475.jpg
高級な感じはしませんが、かなり席数があります。観光シーズンならツアーのお客さんが入ったりもするのかな。
お刺身のセットを持ち込みましたが、ちゃんとお刺身の定食もありましたし、一人鍋だとか海鮮丼とか様々なメニューがあって、お刺身の他にたくさん食べたいものがあって、お刺身持って行ったの後悔しちゃいました。期待度が低かったせいもあり、なかなかの満足感。そんなに混んでいなかったのもポイント高し。ゆっくりご飯食べられました。何よりご飯自体も美味しかった。
R0073474.jpg R0073473.jpg
この海鮮屋さんは船を持っているそうです。釣りバカ日誌 レギュラーシリーズ第15作目の『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』のロケで浜ちゃんを乗せた船もこのお店の船なんですって。知らなかった・・・。
R0073476.jpg
男鹿での食事の選択肢には十分に入りそうなお店でありました。満足。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 男鹿駅

HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


<<男鹿と言えば「なまはげ」 なまはげ館と男鹿真山伝承館 | TOP | 寝台特急「あけぼの」の行方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1768-dfdd5fb0

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: