2016/04/29 (Fri) 2016秋田⑦ 宿泊は鰺ヶ沢のグランメール山海荘

※2016年4月のお話です。2017年4月にお部屋がリニューアルされ、ベッドのお部屋が大幅に増えたようです。
 やはりご年配の方は寝起きが楽なので、ベッドご要望の方多いかもしれませんね。

本日のお宿は鰺ヶ沢の『グランメール山海荘』。鰺ヶ沢の海沿いではなくて、少し高台にあります。母がお布団じゃなくてベッドがいいなぁ・・・というリクエストに沿って探した結果です。日本海を見下ろせるお宿なのです。
添乗員時代には、何度も泊まっていて食事がなかなか良かったという思い出もあります。

ちょっと西洋のお城みたいな微妙な外観。この辺りではかなり目立ちます。特に天気が悪く、海も重い色で波高く空は濃いグレーで重苦しい感じだったのでちょっとした違和感がありました。しかし!今日は、母がベッドに寝たいという希望をかなえるため、スイートルームなのです。だいぶ頑張りました。お部屋は8階。
お部屋に案内されてびっくりですよ。意味不明に広い・・・。
↓こちらがメインのお部屋。テレビがあります。座卓の座布団の厚みが15cmくらいありますよ。
DSC_1040.jpg DSC_1039.jpg
↓こちらはメインのお部屋のお隣。ふすまを開けると一部屋になります。
DSC_1041.jpg
↓ここは・・・縁側って言うのかな。外に向けて大きな窓があります。外の景色はこんな感じ。
DSC_1042.jpg R0073704.jpg
↓こちらはウォーキングクローゼットとベッドのお部屋。
DSC_1043.jpg  DSC_1044.jpg
どう過ごすために、こんな間取りにしたんだろう?3世代で大人数なら便利かもしれないです。お部屋で宴会できそうだし。

夕ご飯は、鰊番屋と言う名前の夕食会場。個室が並んでいて、お部屋ごとに食べるようになっているようです。椅子テーブル席を希望していたので、和室に椅子テーブルというお部屋でした。
R0073693.jpg
大皿にお刺身が先に用意されてました。飲む人なら嬉しい。幻の魚 イトウ(魚へんに鬼)という旗が立っています。これはなんだろう?と思ったら、鰺ヶ沢町では世界自然遺産白神山地を源流に持つ赤石川の清流水でイトウを養殖しているのだろうです。イトウは釣り人たちの間で幻の魚と言われています。味は・・・サーモンっぽい?サケ科だそうですから、そうなのかもしれないです。インターネットで調べたら結構その情報は載っていましたが、もっと押して行ってもいいかもですね。
前菜と用意されていたメニュー。クリックすると大きくなります。
DSC_1046.jpg  R0073690.jpg
落ち着いて食事ができましたし、食事自体も美味しかったです。ただ、両親は多すぎる!と文句を言っていました(笑)添乗時代も旅館の食事にそういうご意見多かったんですが、どうしたら納得なのかなー。定食みたいにしちゃったら、見た目寂しいでしょうしねぇ・・・ちょうどいいってことは、とても難しいです。ご希望で、調節できるといいかもしれないですね。

朝食は朝食会場でバイキングです。
R0073698.jpg
和洋バイキングで、あたたかいものをあたたかく用意してくれる気遣いがありました。フレンチトーストが並んでいて、朝ごはんは洋食派の私には嬉しいですし、郷土料理のコーナーもあって朝ごはんは絶対和食派の方も食べるものいっぱいあって困っちゃうくらいかもしれません。
R0073697.jpg  R0073696.jpg
朝食会場は大宴会場。写真では閑散としている感じですが、宿泊者はかなりいるようでしたので既にツアーのお客様方は出発した後だったのだろうと思います。だいたいツアーのお客様は8時半から9時の間には出発しますから、8時過ぎには段々と朝食会場が空いてきます。
R0073694.jpg
ぎりぎりまでのんびりして、出発しました。今日も天気が悪すぎだし、ちょっと寒い。残念だなぁ・・・天気が予約できればいいのに。


 公式サイトは→ こちら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

青森 | trackback(0) | comment(4) |


<<2016GW秋田⑧ 海の駅 わんど | TOP | 2016GW秋田⑥ 弘前市 藤田記念庭園でアップルパイ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そうだよね。
ベッドの方が起き上がるの楽だもんね。
美味しそうなお料理。
良い宿ですね。

2018/02/02 16:12 | onorinbeck [ 編集 ]


 

最近、こういう大広間のあるホテルに泊まっていないなぁ。家族と行くときはこじんまりとしたB&Bのようなところですねー、我が家は。

2018/02/03 01:29 | TORU [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 ベッドの方が起き上がるの楽だからって理由だったんですが
 結局、母はテレビの前のお布団で寝たんです。
 何のためにこんな高い部屋に泊まったのか!ぷんぷん

 お天気よかったらもっといい宿に思えたんでしょうけどね。

2018/02/05 16:45 | 海塩みかん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

TORUさま

 ご無沙汰でした。今年もよろしくお願いします。
 私自身は、ビジネスホテルの方が気楽で好きです。
 旅館はこういう時しか泊まらない。
 うちの両親メンドクサイ人たちなんですよ(笑)

 旅館のご飯も多すぎるからちょっと苦手なんですよねー。

2018/02/05 16:47 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1813-d8114905

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: