FC2ブログ
2016/05/02 (Mon) イセザキモールの路地裏にある天ぷら屋さん 登良屋(とらや)さん

イセザキモールの路地にある「登良屋」さんへ連れて行ってもらいました。登良屋さんは1958(昭和33)年創業の天ぷら屋さん。
登良屋さんを創業したのは、現在のご主人のお父さまで、お父様は牛鍋屋の老舗「荒井屋」さんの三男なんだそうです。
イセザキモールの路地を曲がるともうごま油のいい匂い。ここだ!ってすぐわかります。わかりますが、店構えが老舗っぽくて知らなかったらちょっと入りにくいです。

メニューを見せてもらうとメニューは手書き。その上値段が書いてない!ちょっとコワイ(笑)
お勧めのお刺身と地元のネギをいただきます。お刺身新鮮!ネギ甘い!
DSC_1068.jpg
天ぷらの盛り合わせは白身魚とアナゴとイカと野菜が4品。エビはお好みで追加します。
DSC_1069.jpg
雰囲気もいいので更に美味しい。建物は増築しているそうですが、創業時のままだそうです。壁掛けのダイヤル式の黒電話久しぶりに見ました。現役です。
DSC_1071.jpg
外からはすりガラスなので店内は見えませんが、店内はカウンターとお座敷と椅子テーブル席があります。とても落ち着いた感じ。若いころだったらちょっと怖気づいちゃったかも。メニューに値段は書いていませんが、初めての方は聞くとちゃんと教えてくれるそうです。お客さんを連れて行った時に値段がわかっちゃうとお客様が気を使うからということだそうです。



関連ランキング:天ぷら | 関内駅伊勢佐木長者町駅桜木町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<鶴見区矢向の銭湯 冨士の湯 | TOP | 2016GW秋田⑩終 秋田市山王のカフェ ナガハマコーヒー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1817-f6334e50

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: