2016/05/04 (Wed) 2016GW 沼津④ どんぶらこと桶が流れる どんぐり

沼津に行く前に 沼津and喫茶店で検索して見つけたお店にどうしても行ってみたいお店がありました。沼津っこで知らない人はいないだろうというお店のようです。「どんぐり」というお店。沼津駅からすぐ近く。沼津駅からまっすぐの道をちょっと進んで右に入ったとこです。←適当すぎる道案内。
DSC_1130.jpg
入口前にはサンプルが並んでいます。これは喫茶店というよりは、ちょっとしたファミレス。ショーケースの前でじーっとサンプルを眺めていたら地元の方らしい女性に「ここなかなか美味しいわよ」とのお言葉いただきました。変な奴と思われてたな。絶対。
DSC_1131.jpg
こちらはシステムがとても変わってます。入って左手に自動販売機があるので、そちらでチケットを購入します。かつては食券を売っていたと思われるブースがあります。そのブースに女性がいらしたんですが、その方は特に何もしない方のようです。私たちは、結構おなか一杯なのに、安倍川もち(静岡だからね)とクリームあんみつを選択。

席は全席カウンター。カウンターにはそれぞれ東海道の関所の名前がついています。私たちは箱根。
購入した食券を箱根と書いたクリップのついた札にはさみます。目の前には小川!!!水が流れてるんです。
DSC_1122.jpg
桶にその札をセットします。小川に流します。この時点ですごく楽しい!!!  あとは待つだけです。
DSC_1123.jpg
待っている間にお店を見回すと店内にはなつかしい昭和歌謡曲のジャケットや昔のゲーム機が並んでいたりします。しかし、それに気をとられてばかりはいられません。
DSC_1124.jpg
箱根の表示のあかりは、桶がもうすぐ到着の合図。意外と水の流れが速いのであかりがつくとすぐに到着します。(取れなかったらもう一周してくるのかな。)
DSC_1125.jpg
クリームあんみつと安倍川もちとお水がやってきました。味は特筆すべきものはないんですけど、とにかく食券買ってから品物が届くまでが面白い。何回もやってみたくなっちゃう。こども連れて来たら、きっと何度もせがまれちゃう。
DSC_1126.jpg
食事メニューも豊富にあるようだったので、広い年齢層に受けそうです。こんなの初めてみた。ちょっとしたアミューズメント。お店に入ってからカウンター全体を眺めると↓こんな感じ。一番奥から人が桶を流してくれるんですね。
DSC_1129.jpg
テレビの取材も多いお店らしいのですが、私は見たことがありませんでした。喫茶店というよりは楽しい甘味処でしたが、1度みんな行ってみるといいですよ。あ・・そうそうこちらのお店にはジュークボックスがありました。現役で動いています。ジュークボックスがボーリング場に必ずあった世代の私には珍しいものではありませんが、こちらに置かれているものは1977年にアメリカの「ROCK-OLA社」製の「470モデル」だそうです。もうジュークボックスって言葉も知らない人がおおいのでしょうね。



関連ランキング:喫茶店 | 沼津駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016GW 沼津⑤ 沼津唯一の銭湯 吉田温泉(2016年6月より休業中) | TOP | 2016GW 沼津③ 食事と軽食 KÖLN (ケルン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1823-7bd90ec7

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: