FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/05/21 (Sat) 碓氷峠鉄道文化むら と 峠の湯

前回(前回の記事は→ こちら)あまりに暑すぎてゆっくり見られなかった碓氷峠鉄道文化むらに再度行くべく、またも群馬の旅です。

碓氷峠鉄道文化むらの最寄駅は横川。高崎で乗り換えです。
乗り換えのために高崎駅で下車したら、ちょうどSLみなかみの発車時間が近かったので見に行きました。SLみなかみは上越線の高崎駅 - 水上駅間にて運行している蒸気機関車牽引による臨時快速列車。臨時といっても、ゴールデンウィークや夏休みを中心に走っているので季節列車という感じですね。何度か見かけたことはあるのですが、ちゃんと見に行ったのは初めて。
DSC_1202.jpg
C61弁当は食べたことがあるんだけどな(笑) 蒸気機関車かっこいい。運転できる人も少なくなっているのでしょうね。
DSC_1200.jpg  DSC_1201.jpg
高崎駅からは、こちらの電車に乗り換えて横川へ。
DSC_1204.jpg  DSC_1203.jpg
横川駅から碓氷峠鉄道文化むらまでは、徒歩5分くらいです。
DSC_1205.jpg
到着して一番にしたのは「峠のシェルパくん」の予約。私はここに来たらどうしてもこれだけには乗りたい。またあの「峠のシェルパ」という歌の繰り返しを聞きたい(笑)前回は下りてからしばらくはことあるごとに歌ってました。
DSC_1206.jpg
予約を無事にすませたので、時間までの間にお昼ごはんを食べに行きました。お昼ごはんのことは別記事にします。
今回は奥の電車が並んでいるところを重点的に見学。しかし、わたしテツではないものですから色がかわいいとか格好いいとかそんなことしかわかりません。何度か見に行って少しは学習できているのでしょうか・・・。
DSC_1219.jpg  DSC_1220.jpg
DSC_1221.jpg  DSC_1222.jpg
DSC_1223.jpg  DSC_1225.jpg
DSC_1227.jpg  DSC_1228.jpg
DSC_1226.jpg

さてさて、私が一番楽しみにしていたトロッコ。気候が良くてほんとに気持ちがいいです。
DSC_1216.jpg
以前は停車して下りることができた「まるやま」駅。今は素通りです。建物には入れなかったけど、下りられるの嬉しかったんだけどな。下りられる時に乗れてほんとによかった。旧丸山変電所を車窓から眺めます。ここは国鉄が明治45年に初めて作った変電所
DSC_1214.jpg
あっという間に終点の「とうげのゆ」駅。前回は火事のために峠の湯が工事中で温泉には入れませんでしたが、12月に営業再開しているので温泉に入っていくことにします。
DSC_1217.jpg
今回は初「峠の湯」峠の湯には大浴場碓氷(和風)と霧積(洋風)があります。一週間ごとに男/女ローテーション制だそうです。入浴料は、3時間600円。
DSC_1218.jpg
この日は中学生くらいの女子多数。碓氷峠を徒歩で越えて来たそうです。元気だなぁ・・・・でも、そーかそんなこともできるのか!やってみたい・・・とちょっと思ってしまいました。私には無理かしら?いずれにしろ、旅の途中の温泉はほんとに疲れがとれます。
ただし、トロッコで往復する人はトロッコの時間はちゃんと確認しておいてくださいね。

碓氷峠鉄道文化むら
〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川407-16
TEL 027(380)4163(代) FAX 027(380)4111

碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」
〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本1222
TEL.027(380)4000(代) FAX.027(380)4001

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<横川でのお昼ごはん 越後屋食堂 モツ煮がお勧め | TOP | 今日のタンゴさん コロコロステーキ オムレツ付>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1836-0d6f20a6

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。