FC2ブログ
2016/06/25 (Sat) 下仁田の街中散策

さて、下仁田散策です。思いつきで電車に乗ってしまったので、下仁田についての情報はあまりありません。
電車の中で情報を調べつつ到着しました。上信鉄道のHPでは、登山口までの案内がたくさん載っているので、登山者の利用が多い駅なのかもしれません。元々下仁田駅は終着駅になる予定ではなく、JR小海線の羽黒下駅まで路線を延伸する計画があったそうです。上信電鉄の名も上野と信濃を結ぶことから命名されたんだそうです。なるほどー。

ここが下仁田の中心街!なのかどうかはわかりませんが、商店街なのかなという道に入りました。
閉まっているところが多かったのですが、一番気になったのが↓ここ。○王ホールという文字が薄く見えます。
DSC_1362.jpg
撞球場と書いてあります。ビリヤード場だった模様。ずいぶんとモダンな街だったのでしょうね。
DSC_1360.jpg
ちょっと失礼・・・覗いてみました。(カメラのレンズだけ。)ビリヤード台あります!!いつまで営業してたんでしょうか。もったいない・・・建物ももったいないし・・・窓ガラスも昔のもののようです。
DSC_1361.jpg
こちらは閉店してしまったパチンコ店。ネオンの感じが懐かしい。
DSC_1363.jpg
書いてある絵が昭和だわー。今になるとオシャレな感じ。レナウン娘みたい。
DSC_1364.jpg
古い建物たくさんありました。現在は1万人たらずの方が住む町ですが、下仁田道(信州姫街道)の宿場町、そして物資の集積地として栄えてきたそうです。『全国花街めぐり』にも出てきており、「料理店(甲種)が三十二軒、芸妓が五十名近く」。「乙種料理店と称する銘酒屋が六軒」とも記されているそうです。(この辺りは、こちらこちらを参考にさせていただきました。
DSC_1365.jpg
あぁ・・・もう一度行って、町のすみずみまで見たい・・・。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(4) |


<<下仁田に行ったら 「まるへい」さんのコンニャク製品 | TOP | 初 上信電鉄で下仁田まで>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

撞球場かぁ、この表現はもう見かけませんね。ほんといつまでやってらっしゃたのでしょうかねー。

2018/06/16 09:22 | TORU [ 編集 ]


 

とっても雰囲気ある町並みなんですねー。
ここ行きたくなりましたよ!

2018/06/18 11:10 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

TORUさま

 漢字なので、どのような意味かわかりますけど
 どう読むのかわかんなかったです。
 撞球場で「どうきゅうじょう」ですって。
 あ・・知ってました?やっぱり^^;

 ビリヤード台の風情からすると
 そんなむちゃくちゃ昔な感じはしなかったんですが・・・。
 外からの雰囲気はかなり廃墟になりかけてました。

2018/06/21 15:28 | 海塩みかん [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 小さな街なので1日あれば十分ですよ。
 なかなか雰囲気ありますよねー。
 最近行った中ではかなりお気に入りの街です。

 遠いといえば遠いですが
 高崎から1時間ちょっとですよ。

2018/06/21 15:29 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1860-9dda8956

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: