FC2ブログ
2016/06/26 (Sun) 通りすがりに見つけた カフェ蔵

どこをどう走っていたのか・・・住宅地で農家が多そうなところを走っていました。北関東自動車道の近くです。特にお店がありそうなところではないのですが、お庭の広いおうちに蔵があり、「カフェ蔵」と書いてあります。このお家の人がやっているのかな?
また来ようと思ったからって来られるような気がしません。入ってみることにしました。

蔵の中には靴を脱いで上がります。にこやかに店主が迎えてくださいました。
それほど広い蔵ではありませんが、1階がお店になっていてカウンターがあります。店主は女性で、この蔵はもう少し大きかったそうなのですが工事のために少し小さくしなければいけないということになり、直したそうです。そこで、カフェを始めたということでした。蔵時代は古いものだそうですが、その時にかなりきれいにしたのでしょう。中もピカピカです。

店主は元々このようなお店をやっていたわけではなく、急に始めたんだそうです。
「うちのご飯のメニューを考えるのは面倒だけど、カフェで出すランチメニューを考えるのは楽しいの」と笑っていらっしゃいました。ここのランチは美味しそう。
DSC_1424.jpg
アイスコーヒーをいただきました。明るい店主とお話しして、2階も見せていただいたりしちゃいました。ほんとに素敵な方。帰る頃には店主の旦那様がお見えになって、仕事終わりにここのカウンターでコーヒーを飲むのが幸せなんですって。ご馳走様。こちらまでほんのりと幸せな気分にしてもらいました。うらやましい。
DSC_1423.jpg
帰りには遠くから来てくれたんだから・・・と、育てたオクラをいただいちゃいました。その日によっては野菜を販売していることもあるようです。なっかなかいけないけれど、また行ってみたいお店です。ランチに近所の方がわいわいと楽しそうにしているのが目に見えるようです。

これで群馬の旅も終わりです。面白かったなー。



関連ランキング:カフェ | 伊勢崎駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

群馬 | trackback(0) | comment(0) |


<<平和島のカフェみたいなラーメン屋さん 羊と狼 | TOP | 群馬県民のソウルフード 焼きまんじゅうを田中屋分店さんで>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1869-781fac93

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: