FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/08 (Fri) 静岡県の旅① 初のご飯はうな治さんのうな重

静岡県には結構行っていますが、県庁所在地であるところの静岡市にはあまり行ったことがありませんでした。今回の旅行は、「トーマスに乗る」というのが一番の目的ではあるのですが、静岡市に泊まるというのは大きな楽しみの一つでした。
ちょうどお昼位に静岡駅に到着。静岡と言えばうなぎ。同行者がうなぎが大好物なので、名物ではなくてもうなぎは食べたいわけですが私は特にうなぎが大好きというわけではないので普段はあまり食べることがありません。せっかくの静岡なのですから、うなぎを食べなくっちゃ。静岡でうなぎが有名なのは、浜名湖の温暖な気候と、地下からくみ上げられた天然水という環境で育っているので、静岡の鰻は臭みがなく身がふっくらしているからなんだそうです。浜名湖なんだから、浜松だろ!というつっこみはナシで。
調べてみると静岡市内にはたくさんのうなぎ屋さんがあって、激戦地であります。

うなぎのさばき方は二通り関東風は、うなぎを背開きにして一度焼いた後、蒸して再度焼きます。ふっくら柔らかなのが特徴だそうです。関西風は、腹開きにした後蒸さずに焼くため、ぱりっと焼きあがります。静岡はその中間に位置しているので、両方の焼き方のお店が存在しているそうです。

同行者が静岡駅近くで選んだお店は「うな治」さん。静岡駅からは徒歩5分以内に到着です。コーポマックスと表示のあるこのマンションの1階です。最初あれ?って思ったのですが、ちゃんと看板があるのでそれを見逃さなかったら大丈夫。
DSC_1474.jpg
活鰻 うな治と書いてあります。注文されてから鰻をさばくそうです。
DSC_1475.jpg←見つけた看板はこちら
カウンターと椅子テーブル席。そして小さな小上がりがあります。私たちは椅子テーブル席へ。
DSC_1469.jpg
注文してからさばくのでちょっと時間がかかると書いてあったので、まずビール♪ランチのビールは旅気分盛り上げます。
DSC_1468.jpg
うなぎ到着!!!!うまそー。そんなに好きじゃなくても旨そう。
DSC_1470.jpg
うなぎちっちゃいじゃんって思うでしょうが、並をお願いしたんです。ご飯も少な目。うな重は、鰻重 並1,800 中 2,400 上2,800です。
同行者は上を食べたのですが、ご飯は見えませんでした。つやっとしてふっくらして見た目も麗しい。
DSC_1471.jpg
肝吸いとお漬物がついています。たれの具合もよくって、これは美味しい。これなら次も食べます。お漬物はおかみさんの手作りらしいです。
DSC_1472.jpg
私たちが食べている間にどんどん人がやってきて、満席。人気のお店なんですねー。ご夫婦で営んでいるお店のようですが、大忙しです。ちょっとお気の毒なくらい・・・。ご馳走様でした。
DSC_1473.jpg
静岡では、この日の夕ご飯の予約をしているだけで、特に予定を決めないで来ました。そもそも何があるのかしら?



関連ランキング:うなぎ | 静岡駅新静岡駅日吉町駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


<<静岡の旅② 特別史跡 登呂遺跡 | TOP | 今日のタンゴさん なす豚の味噌炒め>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1875-886f1b1a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。