FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/08 (Fri) 静岡の旅② 特別史跡 登呂遺跡

どこに行こうか・・・と、静岡駅まで戻り観光案内所へ行ってみたら「登呂遺跡」のポスターがありました。登呂遺跡ってあの教科書で見てた登呂遺跡よねー。静岡にあるなんて知りませんでした。(無知でごめんなさい。) 久しぶりに聞いた遺跡の名前。
登呂遺跡までの道のりを尋ねるとバスで行けるとのこと。直線距離にして静岡駅から約2キロ。バスで20分くらいでした。
DSC_1476.jpg
この一番近いバス停までは行けませんでした。私が乗ったバスだと登呂入口というバス停で下車して徒歩5分。
DSC_1478.jpg
広々とした場所に竪穴住居がならんでいます。奥の方にある建物が博物館です。
DSC_1480.jpg
内部に入ることもできます。静岡は比較的温暖な地なので、きっと住みやすかったはず。
DSC_1481.jpg
でも、ほんとにこんなおうちだったのかな。雨降ったら雨が流れ込んだりしなかったんだろうか・・・とか、疑りぶかい私。
DSC_1483.jpg
せっかくなので博物館も見学。博物館の入館料は300円。色々説明もしてもらえます。
↓これは博物館から見たまわりの景色。天気がよければ富士山も見えるそうです。
DSC_1484.jpg
登呂遺跡って私くらいの世代の人なら、一番有名な遺跡かもしれないです。でも、登呂遺跡の方には申し訳ないけれど、なんでそんなに有名なの?って思ってしまいました。規模で言えば三内丸山遺跡の方が圧倒的に大きいし、古いですもんね。
博物館で理由がなんとなくわかったような気がします。登呂遺跡は、昭和18年(1943)、住友金属が軍需工業用地として埋立工事中に発見しました。弥生時代後期のものと思われる丸木舟・住居跡・水田跡などを発見し、戦後になってから本格的な調査が始められたそうです。その結果、住居跡12、倉庫跡2、約1万2、000坪(400a)の水田跡の存在が明らかになって、多数の土器・木器類が見つかったのです。戦中戦後の最初の大発見だったのではないかと思われます。その時代にそんな発見なんて、なんだか夢もあって楽しいことだったんじゃないか・・と。現在、登呂遺跡は国の特別史跡に指定されています。
歴史はさっぱり覚えられない私ですが、弥生時代の人たちの生活を垣間見られて面白かったです。

静岡市立登呂博物館
住所 〒422-8033 静岡市駿河区登呂5-10-5
電話 054-285-0476
FAX  054-287-1466
開館時間 9:00~16:30
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日・振替休日の翌日、年末年始
*その他、臨時休館、臨時開館がございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


<<静岡の旅③ 登呂遺跡前にあるりんでん 登呂店にてかき氷 | TOP | 静岡県の旅① 初のご飯はうな治さんのうな重>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1876-528155b6

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。