FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/08 (Fri) 静岡の旅⑥ 珈琲男爵

夕ご飯の予約は17時半。ちょっと街をぶらぶらして、喫茶店でも見つけようか・・と。
静岡鉄道の新静岡駅近くで見つけたのがこちらのお店。↓珈琲 男爵 です。昭和時代の喫茶店ってどうして、男爵だとか伯爵だとか言う名前が多いんでしょうか。格調高い感じがするからなのかな。
DSC_1509.jpg
メニューが看板の下に下がっていたのですが、コーヒー専門店っぽいラインナップ。看板の下には野菜が売られてます。
DSC_1510.jpg
あれれ・・私のイメージと違ってた・・私のイメージでは四角く席が並んでるのが喫茶店なんですが、こちらのお店は丸い椅子テーブルが並んでいます。クラシックなカフェっぽい感じ。
DSC_1511.jpg
あかりが綺麗です。天井に影がうつっていい感じ。
DSC_1512.jpg
男爵という店名を冠したウィンナコーヒーが気になっていたので、注文。細長く深いカップで提供されました。口が広いカップに入ってくるところが多いですが、そこが特徴なのかな。飲んでみると、底にお砂糖が沈んでいます。(記事を書くにあたって調べてみたら、珈琲男爵の先代のオーナーがウィンナコーヒーにものすごくこだわらいのあった方で、ウィンナコーヒーを注文すると飲み方を教えて下さったりしてたんだそうです。現在のオーナーは二代目だそうです。)
DSC_1514.jpg
同行者はアイスコーヒーを注文。
DSC_1515.jpg
月・火・水は定休日。営業時間は15時~。タイミングが合わないといつも閉まっているお店と思われちゃうかも。昭和生まれの静岡の方なら必ずご存じのお店だそうです。偶然見つけたとは言え、入ってみて良かった。



関連ランキング:コーヒー専門店 | 新静岡駅日吉町駅静岡駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


<<静岡の旅⑦ 大衆酒場 多可能(たかの) | TOP | 静岡の旅⑤ 静岡浅間神社>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1880-312a6752

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。