FC2ブログ
2016/07/09 (Sat) 静岡の旅⑰ 偶然の出会い 夜生(やおい)

鰻が大好きな同行者は静岡だからウナギ!ウナギ!って実は楽しみにしていたのです。掛川で鰻を食べようと思っていたのですが、事前に調べていた鰻屋さんが満席なのか品切れなのかで全く入ることができなくて途方にくれてしまいました。
昼間はだーれも歩いていないような掛川ですが、夜になるとかなりの人が歩いています。不思議なくらい。飲食店の数もずいぶんと多いような気がします。掛川ってそういうところなのかなー。なんとなく、目当てだった鰻屋さんのまわりをとぼとぼと歩いていたら、やたら立派な門を見つけました。どうもお店らしく「夜生」と書いてあります。これは料亭?
とてもいきなり入れるようなお店じゃありません。でも、気になる・・・困った時こそスマホだ!!で、検索してみたんですけどこれまた食べログに載っていないお店でした。(当時は・・今は登録だけはあるようです。レビューを書く勇気はナイです。)でも、一つだけこのお店で鍋を食べたというブログがあって、料亭ではなさそうだということがわかりました。旅先ですもの。これは突入だ!!もし断られたら断られたでいいじゃないか。お店の中がどうなってるのか見たい!それだけの気持ちでお店の中へ。

玄関も立派で、怖気づきながらも中へ。「2人なんですけど・・・」と店内に入ると「どうぞ」とにこやかなおかみさん。店内へは靴を脱いであがります。、広くてコの字型にカウンターがあります。出た!!奥の方にメニューが書いてはあるのですが、値段が書かれてない(笑)なぜかこういうお店に入ってしまうこと多いです。でも、大丈夫だもん(たぶん)
DSC_1632.jpg
おかみさんとご主人2人で営業されているようです。その時のお客様はお一人だけ。カウンターに座ると、お通し・・と思われるものが出てきました。いきなり生シラス!!嬉しい。
DSC_1631.jpg
おなか減ってるの?と聞かれて、それほどでも・・・と答えて出てきたのが、カツオのお刺身と牡蠣。カツオ美味しかったなー。
DSC_1633.jpg
そしてこれが滅多にないという カニ。えー なにこれ?甘い・・・味が濃いです。今まで食べたことがないくらいに。他のとこで食べたらものすごく高級よーとご主人。あまり私はカニを有難く思ったりしないんですが、これは思い出に残るカニでした。
DSC_1634.jpg
正直、がたいのいいご主人が奥から出ていらした時にはビビッていたのですが、入ってしまったらおかみさんもご主人も親切。本当に良くしていただきました。まだ食べられる?と聞かれて、もう食べられません・・・と答えたら、なぜかそうめんをお土産に持たされるという謎の対応。お店でお土産持たされるって・・・・なんでしょ。
勇気をもって入って良かったランキングでは間違いなく3本の指に入るお店でありました。普通は知らなかったら飛び込むお客なんていないでしょうから、その勇気を買ってくれたのかな。また行きます。夜生に行くために掛川に行きます。
夜生のご主人とはFBを教えていただいて、いつでも連絡が取れるようになりました。えっへん。だいぶ嬉しいのです。でも、やっぱり次にお店に行く時にも緊張しちゃうと思います。きっとそれでいいのです。そういうお店なのだと思います。

夜生
電話 0537-22-5471
開店時間: 18:00

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(0) |


<<静岡の旅⑱ 掛川花鳥園 | TOP | 静岡の旅⑯ JR掛川駅前 喫茶ポップコーン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1892-6d6c7e8f

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: