FC2ブログ
2016/08/06 (Sat) フェライト子ども科学館のお庭のバラ園

今回は海沿いに南下していくことにしました。秋田に住んでいた頃はなんとなくドライブしていた道ですが、離れてしまうと気になるところって結構見つけます。両親が一緒なので、あまり長い距離あるかなければいけなかったり、足元が悪いところには行けないのですが、なにやら広そうなお庭がある施設を見つけたので、休憩して手足を伸ばすことにしました。
毎回この辺りは素通りするところ。フェライト子ども科学館の奥にある公園です。(写真の左奥のガラス張りの施設が科学館)
DSC_1910.jpg
終わりかけていたのですが、かなりの数のバラが植えられていてきれいです。タイミングが合えばもっときれいなのでしょうね。
DSC_1909.jpg
その一角には、白い馬。
DSC_1906.jpg
なんだろうと思ったら姉妹都市であるショウニー市との交流20周年記念のモニュメントだそうです。ショウニー市はアメリカのオクラホマ州の都市だそうです。オクラホマと言えばウマ・・ですもんね。(わかっているようなフリ)
DSC_1907.jpg
ショウニー市との姉妹都市交流20周年モニュメントの説明がありましたが、そもそもなんでショウニー市?と思ったら、ショウニー市にはTDK(株)のフェライト工場あったのだそうです。平成2年に仁賀保町と姉妹都市提携を調印ました。毎年、中学生を中心とした代表団の相互交流を行っているそうです。秋田の人なら、にかほと言えばTDKという感じですもんね。
そういえば、同じ企業の工場があるという理由で姉妹都市交流しているところって日本には結構あるようです。富山県黒部市もYKKの工場があるという理由で、アメリカのメーコン市と姉妹都市交流していますし、富山県魚津市は北陸セラミックの関係でタイのチェンマイ市との交流があるようです。
DSC_1908.jpg
ところで、フェライト子ども科学館というところには入らなかったし行ったことがないのですが、HPを見る限りでは意外と面白そうなところ。そもそもフェライトってなんなの?って思ったら「フェライト」(Ferrite)は、酸化鉄を主成分にコバルトやニッケル、マンガンなどを混合焼結した磁性体(電子素材)です。粉末の原料を1,000~1,400℃の高温で焼き固めて製造されるため、セラミックの仲間にも加えられます。とHPに回答がありました。小型モーター、スピーカー、ヘッドフォン、カセットテープ、フロッピーディスクなどに使われるそうなのですが、そりゃTDKと関係あるはずですよねー。あたしの頃なら、カセットテープと言えばTDKでした(笑)もう知らない世代が多くなっているのでしょうね。
子供向けの体験型展示が多いようなので、子供連れなら楽しく過ごせるとこなのかもしれません。今まで全然知らなかったけど、こういう施設知らないなんてもったいないですね。宿題なんかにも役立ちそう。

フェライト子ども科学館
所在地 〒018-0402
    秋田県にかほ市平沢字宝田4-1
電話 0184-32-3150
FAX 0184-32-3153
E-mail info@ferrite.jp
開館時間 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合、その翌日)

関連記事
スポンサーサイト

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


<<仁賀保の人気焼肉店で由利牛ランチ 家満喜屋 | TOP | 秋田まるごと市場の大判焼き屋さんでかき氷>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1931-ed9f9e96

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: