FC2ブログ
2016/09/10 (Sat) 名掛丁商店街のビルの地下にある居酒屋 大ばん

試合後、たぶん同行者はもうご飯なんか食べなくてもいいから寝たい!って思っていたのだと思うのだけど、せっかく仙台に来たんだからもうちょっとうろうろしたい私。仙台に住んでいた頃とは、全く変わってしまったけれど、面影のある場所もそれなりにあるんです。同行者にとっては初めて見る場所なんですけどね。

お腹も少し減ってるし・・・と同行者を説得して入ったのは、名掛丁にあるビルの地下にある居酒屋さん「大ばん」
調べてみるとこちらのお店が開店したのは昭和54年。意外と古いです。私が仙台にいた頃には既にあったということになるんですが、全然知らないお店でした。古民家の古材を使用しているそうで、最近良くある古い民家の建具を上手に使った小洒落たお店よりももうちょっと重厚で落ち着いた店内です。お値段がとても高いわけではないですが、安くはない。

これはお通し。
DSC_2029.jpg
日本酒の種類が多かったです。マリノスが勝って気分が良かったので、最初から日本酒♪
DSC_2030.jpg
そんなにおなかが減っていなかったのであまり食べなかったのですが、懐かしい食べ物がありました。これは、定義山の三角あぶらげ。定義山の近くにある定義とうふ店のものです。定義とうふ店は精進料理用の豆腐製造するために、明治23年に創業したお豆腐屋さんです。
実は行ったことはないのですが、仙台の人なら定義山と言えば三角あぶらげという感じ。定義山は、昨今ではえんむすびのパワースポットとして人気らしいです。定義山は通称で、正式には西方寺というお寺です。年間100万人の観光客が訪れるのだそうです。ちなみに仙台駅から車で1時間ほどの場所にあります。
三角あぶらげは、定義山の観光客にも人気。3cmほどの厚みのある油揚げです。厚揚げではなくて、ほんとに油揚げ。おつまみにも最高なんですよねー。でも、この見た目はちょっとお店としては寂しいかな。
DSC_2032.jpg
一応 居酒屋じゃなくて、和食屋っていう位置づけなのかな・・・。もう少し色々食べてみたかった。
DSC_2031.jpg



関連ランキング:割烹・小料理 | あおば通駅仙台駅広瀬通駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



宮城 | trackback(0) | comment(2) |


<<本日の宿泊は 天然温泉 萩の湯 ドーミーイン仙台駅前 | TOP | 2016 明治安田J1 2ndステージ 第11節 vsベガルタ仙台>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/12/20 10:31 | [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 仙台は住むのにちょうどいい街なんですよねー。
 適度に都会で、適度に田舎。
 三角あぶらげは、たぶん知名度がそんなに高くないと思います。
 お土産・・ってわけにもいきませんしね。
 こういうあぶらげをただ焼いたやつとか
 最近急に好きになってきました。

2018/12/25 14:42 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1950-0af1eb06

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: