FC2ブログ
2016/10/25 (Tue) 秋田市四ツ小屋のファームハウス旬菜でランチ

秋田でも最近農家レストランなるものがたくさんできて人気なんだそうです。なかったのがおかしいくらいですよね。だって、秋田の主要産業は農業なんですもの。以前から思っていましたが、秋田は海も山もあって美味しい食材がたくさんあるのに、それを食べられるお店って意外と少ない。
その人気の農家レストランの1軒がこのお店です。以前から聞いていたので、一度行ってみたいと思っていました。場所は昔の秋田空港への道 県道9号線に入り、お菓子の中野屋さんのところを右に入ったところです。右側にありますが、住宅街にあるブロック塀に囲まれた一軒家で知らなかったらお店とは思わないかもしれません。手入れの良いお庭にかこまれて、お店の入口があります。入口に小さな看板。
駐車場は5台くらい。ちょうど開店時間に合わせたくらいに伺ったのですが、あやうく車が停められないところでした。
DSC_2356.jpg
ランチのメニューは全部で4種類。おまかせ・ぜいたく・ビーフシチューとナポリタン。カウンターと椅子テーブル席がありましたが、ほぼ満席。かつ、お客様はほとんど女性でした。男性・・・いらしたかな・・・。
DSC_2349.jpg
私の頼んだナポリタン。サラダや小鉢がついています。
DSC_2350.jpg
ナポリタンはあまり炒められてなくて、トマトソース寄りな感じ。
DSC_2351.jpg
母の頼んだビーフシチューは土鍋に入ってきて、ぐつぐついってました。ご飯に合うお味。
DSC_2352.jpg
デザートは2種類あって、選択できました。パンケーキ。
DSC_2353.jpg
こっちは、わらびもちだったかな・・・いちぢくの甘露煮がついています。いちぢくの甘露煮ってあんまり他の地域にないんですってね。いちぢくの時期になるとどこのお家でも作るものなのかと思ってました。
DSC_2354.jpg
お客様に男性はほとんどいらっしゃらなかったけれど、どのセットもボリュームあります。男性でも不満ないくらいだと思うんですが、入りにくいのかな。1000円という価格がちょっとお高いのかな。たぶん、ここにいらっしゃっている女性たちは毎日いらっしゃるわけじゃなくて、ランチでたまに集まってのんびりしようかという方々ですもの。回転は悪そうでありました(笑)
お店の片隅で採れたて野菜も販売されています。

お庭の紫式部がきれいでした。紫式部は日本に古くから自生している樹木の1つだそうです。紫の実がつくから紫式部という名前が付いたのだと思われます。紫式部ってシソ科ムラサキシキブ属なんですって。知らなかった。
DSC_2355.jpg



関連ランキング:自然食 | 四ツ小屋駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



秋田 | trackback(0) | comment(0) |


<<秋田国際ダリア園 華やかな世界が広がっています | TOP | 大町の古い商店をリノベーションしたお店 川反軒>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/1990-90051865

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: