FC2ブログ
2016/11/12 (Sat) 紅葉の奥多摩へ① 青梅~奥多摩駅

よくテレビで奥多摩と聞くけれど、行ったことはなくて山があるんだろうなぁ・・・とだけ思っていました。
いつもの同行者が誘ってくれたので、でかけることにしました。立川から8時くらいの出発と思って立川へ。
DSC_2484.jpg
ひゃぁぁ 混んでます。通勤列車ほどじゃあないけれど、かなりの乗車率。ほとんどの方がリュックをしょって、登山なのかな。老若男女問わず、たくさんの人々。こんなに登山する人って多いんですね。リュックも少々大きめなので網棚の上もいっぱいです。
DSC_2485.jpg
青梅に到着。めったに来ることもないので、青梅で途中下車してみました。
DSC_2487.jpg
青梅は映画の手書きの看板で有名な街です。最後の看板絵師と呼ばれる久保板観(ばんかん)氏の出身地が青梅だとのこと。以前伺った時には街中にも映画看板がたくさんありました。駅の通路にも看板が並んでいます。昔は映画の看板はみんな手書きでした。いつ頃になくなったんでしょうか・・・私が子供の頃はまだ手書き看板があったような気がします。
DSC_2488.jpg
青梅の駅前をうろうろしてみたものの、モーニングを食べられそうな喫茶店も見つけられずに仕方がなくすぐ乗り換えて奥多摩へ。奥多摩遠いですねぇ・・・ここが東京都内だなんて。でも、かなりの観光客が歩いています。紅葉の季節だからというのはあるのでしょうが、やっぱり都会の田舎なんですね。
改札を出てすぐに階段がありました。どうも上の階にカフェがあるみたいです。
DSC_2493.jpg
カフェ入り口にある丸い窓。オシャレ。
DSC_2492.jpg
喫茶店っぽいお店を想像していたのですが、まさしくカフェ!でありました。
DSC_2489.jpg
窓際のカウンターからは駅のホームが見えます。
DSC_2490.jpg
朝ごはん代わりのオープンサンド。食べ物もオシャレさんです。
DSC_2491.jpg
さて・・・街歩きへでかけますか・・・。奥多摩の駅をこの時初めてみたんですけど、山小屋風のクラシックホテルみたいな外観です。駅舎(当初は氷川駅)が完成したのは太平洋戦争末期の昭和19年だそうです。戦時中なのに、こんな駅舎建てたのね・・とちょっと不思議な気がしました。その後こんな世の中になるってわかっていたのかな。
DSC_2494.jpg
奥多摩駅は東京都内で最も西にあります。標高は東京タワー(海抜高351m)よりも8メートル低い343mで、東京都内にあるJRの駅の中で最も高いんだそうです。



関連ランキング:喫茶店 | 奥多摩駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<紅葉の奥多摩へ②  | TOP | 秋葉原の駅そば 新田毎>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/2003-b03ff5b5

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: