FC2ブログ
2016/12/24 (Sat) デザートは法多山のお団子

鰻を食べた後は、デザートです。掛川に来たら法多山(はったさん)に行かなくちゃと言われて、よくわからないままに法多山へ行きました。なんだか駐車場がたくさんあって、どこに停めたらいいのかよくわからない。良くわからないまま、車を停めて歩き始めました。一体どこに行ったらいいんだろう?
DSC_2828.jpg
これ上るのかな・・・ものすごく広いです。階段もいっぱいあります。法多山はおよそ1290年ほど昔、神亀2年(725年)聖武天皇の勅(みことのり)により行基上人が開山したところだそうです。
DSC_2829.jpg
12月ですし、お団子と全く関係のないクリスマスですし、境内は静かです。
DSC_2830.jpg
えーっと・・・ここは・・・神社みたいです。お寺だと思っていたら神社?ここは「二葉神社」かつて浜松市内にあった二葉遊郭にあった神社だそうです。遊郭の解体によって法多山に移築されたのだそうです。法多山のHPの説明によると、 {祭神二葉明神は芸者、茶屋など夜の世界で働く女性の守り神として信仰され、現在でもサービス業や客商売に携わる女性の商売繁盛、人気上昇、心願成就にご利益があるとされる。 」だそうです。そうそう、調べているうちに知ったのですが、その二葉遊郭というところ主人から従業員まで全て女性という珍しい遊廓だったそうです。
DSC_2832.jpg
いよいよ こちらがお団子屋さん。法多山名物だんご企業組合がやっているだんご茶屋です。厄除観音 法多山 尊永寺に来たはずなんですが、どうもこの袋井周辺にお住まいの方々にとっては、法多山=だんご という感じになっているらしいです。
DSC_2834.jpg
店内は結構広くて、座ってお団子を食べることができます。一皿200円。券売機で食券を購入。
DSC_2835.jpg
これがお団子です。一皿二串。私がイメージしていたお団子とはちと違う。HPを見ると一串じゃなくて、一かさっていうんですね。
5本串が刺さっていて、五本の串にさした団子は、頭・首・胴体・手・脚を表しているんだそうです。美味しいお団子でしたが、何しろおなか一杯・・・・。でも、この法多山のお団子・・他では滅多に手に入らないそうです。頑張りました。
DSC_2836.jpg
きれいなお庭のこちらは本坊
DSC_2837.jpg
こちらはたぶん黒門
「宝永8年(1711)建立。市指定文化財。旧塔頭寺院正法院の山門で、全体が黒塗りであることから黒門と呼ばれる。」とHPに書いてありました。
DSC_2838.jpg
いつもながら、計画性がないため後から調べてわかったことばかり。少し知識が増えたところで、もう一度いったらもっと良くわかるような気がします。いやー 歩いた歩いた。

法多山のHPは → こちら



関連ランキング:和菓子 | 愛野駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



静岡 | trackback(0) | comment(0) |


<<【閉店】つま恋ヤマハリゾート | TOP | 袋井の人気うなぎ屋さん うなぎの小太郎>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/2045-e9cc69ae

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: