FC2ブログ
2017/01/16 (Mon) 駿河路で まんさくの花 飲み比べ

最初にこの店のことを書いたのは、2014年でした。ひゃー 時のたつのって早い。
今日も今日とてJR南武線尻手駅改札から徒歩1分の『駿河路』さんです。あれから、常連の端っこくらいになっちゃってます。『駿河路』さんでは、マスター厳選の日本酒が定期的にメニューにのるのですが、本日は「まんさくの花」
元禄2年(1689)創業。蔵名は「日の丸」で秋田藩主佐竹公の紋処が「五本骨の扇に日の丸」だったことに由来し、明治40年商標登録済の日本で唯一無二の酒銘です。秋田県横手市の蔵の街増田のお酒です。その「日の丸醸造」の銘柄が「まんさくの花」
今回のお酒は搾りの時の違いを楽しむというお酒。同じ一本のタンクから「荒ばしり」「中ぐみ」「責めどり」と三種類のお酒として、その違いを楽しむというお酒。同時に並べて飲んでみないと、その違いは良くわからないかも・・・と飲み比べセット。
DSC_3062.jpg
色は・・・同じですねぇ・・・でも、確かに味は違うんです。ちなみに簡単に言えば荒走りが一番甘く、責め取りが一番辛いです。そういうものなんだそうです。今は覚えてますけど、すぐ忘れちゃんですよ。利き酒できる人ってすごいなぁ・・・。
DSC_3063.jpg
あたしの場合は、好みか好みじゃないか・・・くらいにしかわかりません。偉そうには言えないなぁ・・・。



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 尻手駅矢向駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



横浜 | trackback(0) | comment(2) |


<<【閉店】福富町 レストラン タマガワ | TOP | 三島駅から徒歩5分くらい コーヒーショップ ジェミニ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美味しそうですねーーー!
こういう飲み比べできるお店って大好きです。
冷酒は美味いもんね^_^

2019/10/02 11:28 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま

 尻手ってちゃんとした食べ物屋さんが非常に少ないのですが
 立ち飲み屋の宝庫であります。
 このお店は、酒屋さんがやっているとあって
 非常にお安いです。マスターも面白いですしね。
 入りにくいですが、入っちゃったら楽しいですよ。
 でも・・・尻手なんか来ることないですよね^^;

2019/10/03 16:16 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/2076-7e0c341d

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: