FC2ブログ
2011/09/25 (Sun) 三崎昭和館

ナンブ屋さんhttp://mikanmikan213.blog.fc2.com/blog-entry-311.htmlで喫茶店の場所をざっと教えていただいたので、場所だけでも確認しようかとさほど雨も強くなかったので行ってみることにしました。
うろうろした挙句良くわからなかったのですが、あちこちに蔵があってかつては栄えていたであろうことがわかります。商店街も銀座商店街という名前だったりするのですが、その実営業していないお店も多く、雨も手伝ってちょっと寂しい。・・・・そうしてたどり着いたのが、三崎昭和館でした。ちょっと覗きこんで素通りしようとしたのですが、中から「良かったら見ていって」と声をかけられて、遠慮なく中へ・・・。

IMGP1346.jpg

かつては蔵作りの商家だったそうですが、住んでいた方が亡くなり三浦市(?と聞いたような気がする・・)が譲り受けて三崎昭和館となったそうです。スタッフの方が丁寧に説明して下さいました。中でも心を引かれたのはコレ↓
IMGP1343.jpg

やけに新しいな・・と思ったら、皆で作ったんだそうです。これで煮炊きしたことあるのかなぁ・・・作ったときにやってみたいんじゃないかなぁ・・と想像しつつ拝見しました。館内とっても興味深いものがたくさんあって写真を撮ったのですが、あまり上手に撮れていなかったので こちらの写真を見てください。
「ブログに載せてもいいですか?」聞いたら(誰も見てないかも・・だけど)「載せてください!どこでも写真撮っていいですよ」と快諾していただいたのに、見せられるような写真があまりありませんでした。すみません。

国指定重要無形民族文化財に指定されたという「チャッキラコ」というお祭りの展示もあります。毎年1月15日に行われる女性だけの小正月行事なんだそうです。チャッキラコって言う名前はなんなんだろう?と思って調べてみたら、2番目の踊りは、20cmほどの細い竹の両端に五色の紙を短冊状に切ったものも取り付け小さな鈴をつけた綾竹を持って踊るそうで、その綾竹をチャッキラコというそうなんです。その踊りが異色で人目を引くために全体を「チャッキラコ」と呼ぶようになったそうです。
綾竹=チャッキラコということはわかりましたが、依然チャッキラコという言葉の語源は不明です。誰か教えてください。
女子ばかりで華やかそうなお祭りです。いつか見ることが出来るでしょうか・・・。

IMGP1348.jpg


昭和館を出た後、更に銀座通り商店街を歩いていたらパン屋さんがありました。(さっきもパン買ったのに・・・(笑)また今度ね・・・っていつになるかわからないので、入ってみました。ウィンドウにパンが並ぶ昔ながらのパン屋さんです。たからやさんという名前でした。あまりパンは残っていませんでしたが、コロネを2種類買いました。この頃には雨が段々と強くなってきて、お店の女性が「捨ててもいい傘だから」と遠慮する私にビニール傘をくれました。かなり強くなってきていたので、助かりました。ありがとう。

購入したコロネのひとつは普通にチョコレートクリームが入っているのですが、もうひとつは小さ目のコロネが3つくっついているものです。中はカスタードクリームとチョコレートクリームとイチゴジャム。一個で3度美味しいうれしいパンでした。
IMGP1359.jpg

どこに行っても親切にされているような気がします。

関連記事
スポンサーサイト



神奈川 | trackback(0) | comment(4) |


<<横須賀のパン屋さん 中井パン店 | TOP | 三崎の小さなパン屋さん ナンブヤ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは♪
わざわざコメント頂き、有難うございました!

レトロなもの、人の手のあたたかさが伝わってくるようなものに心ひかれてしまうので、非常に興味深く読ませて頂きました。

コロネや三色パンはよくみるけれど、三色コロネは初めて見た!
なんとも可愛く、微笑ましい!

旅行気分を味わうべく、またお邪魔させて頂きますので宜しくお願いします♪

2011/09/29 19:53 | ちひる [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

こんにちは。
通りすがりで勝手に書き込んだのに、わざわざありがとうございます。

私は昭和の人なのでレトロとか考えたことがあんまりないのですが
それなりに歴史のあるものに惹かれるようです。
それと・・・食べるときには作っている人のことが
異常に気になります(笑)

コメントへの返信の仕方もわからないほどの新参者ですが
よろしくお願いしますね。私もお邪魔させてください。

2011/09/30 10:10 | 海塩みかん [ 編集 ]


こんばんわ! 

ここに乗ってる薪で火をおこす奴あるじゃないですか~
これって家の大阪の母屋に未だにあって
結婚した当初お風呂も薪、ご飯も薪だったんですよ~

だけどね炊けるお米の味は格別に美味しくて
おばあさんが無くなって壊してしまったのですが
もう一度食べたいと思う味ですね~

薪懐かしいです♪

2011/10/08 18:03 | 本生 [ 編集 ]


Re: こんばんわ! 

本生さま
 えーすごい・・・お風呂もご飯も薪だったんですね。
 ご飯薪で炊くと美味しそうだなぁ・・・
 でも、火をおこすのが難しそう。
 お風呂を薪で焚くときって、火加減どうするのかって
 いつも不思議に思ってました。

 せっかく作ったこのかまど使ったことがあるのかなぁ・・・。

2011/10/11 09:45 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/313-73441db2

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: