FC2ブログ
2011/11/13 (Sun) 青梅 再び①

前回の青梅

青梅へ再び。前回帰る時に見つけた赤塚不二夫会館へどうしても行きたくて、結構遠くて疲れた記憶のある青梅まで。
夜は雨が降っていたのに、すっきりと秋晴れ。出発時には富士山も見えてました。
朝
富士山見えるとなんだか得した気分ですよ。

天気がいいからどこかへお出かけしようとしているのか、単に自然に渋滞してるのか良くわかりませんが、結局2時間くらいかかって青梅へ到着。福生を過ぎたあたりからは、かなりの田舎具合です。東京都内と言えども、田舎は田舎なのね・・・。
ちょうどお昼を過ぎたくらいに到着し、商店街の駐車場に車を停めました。駐車場にも既に映画看板が飾られています。この通り沿いには映画看板がいっぱい並んでいて、この絵看板は久保板観さんという方が描いたものです。最盛期には1日1枚描いていたそうです。
RIMG0314.jpg
名作の看板ばかり。駐車場は、3館共通券を購入すると割引券が貰えます。

駐車場の係の男性は「町並みは川越の方がいいかもしれないけど、お祭りは青梅の方がいいよ」と微妙に川越にライバル心を持ちつつ、青梅に対する愛情が感じられるようなお話をしてくれました。なるほど・・・青梅と川越はそういう関係性があるんだな・・と初めて気が付きました。
RIMG0316.jpg

もうお腹が減っていたのでご飯・・・といきたいとこでしたが、まずは駐車場の筋向いにある赤塚不二夫会館へ。(3館めぐりのチケットは¥700)赤塚不二夫会館は入るとすぐがグッズショップ、ここまでは無料で入れるそうです。べしのTシャツが欲しかったのですが、売ってなかった・・・がっかり。
RIMG0319.jpg
RIMG0323.jpg
館内は自由に写真が撮れます。

RIMG0324.jpg
赤塚不二夫先生(どうも先生という呼び方が・・・馴染めない)の長い間飼っていた猫「菊千代」の間とか・・・。
RIMG0325.jpg
かつて住んでいた部屋を模したコーナーとか・・・。

そんなに広い場所ではないのに、見ごたえあります。(それは単に私がそれを好きだからなのかもしれないけれど。)中でも、見入ってしまったのは2008年8月の還暦パーティを中心とした映像でした。幅広い交友関係があり、色んな人が出てきたのですが中でも由利徹さんとお母さんのことについて語っていて、酔っ払った赤塚不二夫が号泣してたシーンがもう印象的で・・・。画面の中は号泣してて、それは真剣だとわかってるのに、由利徹と赤塚不二夫の掛け合いがおかしくてたまらないのです。
こんな映像を撮らせて、かつ放送していいってことになる赤塚不二夫がなんと大物であることか・・・。単に漫画家というだけではないです。言葉で言うのは簡単だけど、すごい生き方だと思います。格好いい。皆が赤塚不二夫が好きなの納得です。

→つぎへ続く

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト



青梅 | trackback(0) | comment(2) |


<<青梅 再び② 路地裏 ねこ町一丁目 | TOP | 贅沢ポリフェノール>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いいッ!
すごくいいですッ!
2枚目の映画看板から、いきなりやられてしまいました!

館内の雰囲気が、なんともあたたかい感じでいいですね。
赤塚ファン&昭和好きとしては、是非とも行ってみたい場所のひとつです★

私も最後に「これでいいのだ」と言えるような人生をおくりたいなァ!

2011/11/14 17:00 | ちひる [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

きっとちひるさんならわかってくれると思いましたっ
映画看板って昔普通・・って思ってたんだろうけど
今見ると、文化ですね。

赤塚不二夫会館は大きなところではないのに
すごく見がいがある感じがしました。
赤塚センセって懐が深い・・・きっと「これでいいのだ」って思ってますよね。
生き急がなくたっていいのになー。

2011/11/14 22:32 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/363-3e0bf8fd

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: