FC2ブログ
2011/12/23 (Fri) 小島屋さんの牛乳もなか

前回秩父へ行ったのは12月の上旬でした。年内にもう一度行こうよというので、クリスマス前に決行!東京の最低気温は5℃。なかなかに寒い日でした。本当は電車で・・・と思ったのですが、電車で行って避難場所がないのは大変。温かい時期なら、駅舎で20分なんてなんでもないですが、この時期は・・・という訳で車で向かいました。
連休初日なので渋滞あるかも・・・と7時半集合。

連休初日だったため渋滞を予想していたのですが渋滞がイヤで滅多に通らない環八もスムーズに通過。渋滞さえなければ便利な道路なんだけどなぁ・・・環八。事故多いんですよね。
関越自動車道(やっとなんとなくわかってきた・・・)の三芳PAで休憩です。いつもここで一旦お手洗い休憩なのですが、ここで買うものは・・・・牛乳もなかです。
三芳PA (1)

見た目はシンプル。¥105です。
三芳PA (4)
このデザイン、何となく懐かしい感じもするところがいい感じだと思うんですが・・・。

でもね・・・ご当地モノかと思いきや、新宿の会社でした。昭和22年創業でアイスクリームや洋菓子を作って60余年という小島屋さんという会社が作っているものでした。企業用やSAで多く売られているようで、一般の店舗ではあまり売っていないみたいです。どおりで初めて見ましたもん。

中身は・・・こんな感じ。
三芳PA
最中って折り目がついてるものが多いのですが、これは一つで小島屋製です!と主張してます。アイスクリームは濃すぎず甘すぎずさっぱりしてます。皮もなんと表現していいかわかりませんが、ぱりっとじゃないちょっともくっとした懐かしい感じ。値段も合わせて、かなり気に入ってます。

その他に三芳PAには妙なものの品揃えが良く、以前テレビで見たことのあるサイダー類があります。
三芳PA (2)
水戸黄門サイダーだとか静岡マスクメロンだとかトマトサイダーだとかローズサイダーだとか・・こちらも特に埼玉のご当地ものではなくて、静岡のご当地ものです。木村飲料と言う会社が作っているものでした。

一応試してみずにいられない私は
三芳PA (3)
富士山サイダーなるものを購入。えーっと味は・・・特に特徴のない味でした。商品案内によると「天然水の素材を活かすため甘みを抑えてスッキリしたのどごしを追及しました。」ということです。確かにそんなに甘くはなくて、悪くもないのですが私はちょっと水色がかった色が気になりました。あえて色つけなくてもいいんじゃないかなー。先日のスライム肉まんに引き続き、青色はちょっと食べ物としては気になるとこです。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト



S.A P.A | trackback(0) | comment(0) |


<<あてもなく冬の秩父へ① 西武秩父駅前でくるみそば | TOP | タンゴのナポリタン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/401-4887e595

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: