2012/02/18 (Sat) 高幡不動の本格カレー インド料理 アンジュナ

いやいや 高幡不動尊、意外と時間がかかりました。去年修復が終わったという丈六不動三尊像も間近で見ました。迫力あります。HPで山内巡りもできるのですが、自分の目で見るということが私にとっては大事。

だいぶ冷えひえになったので、お昼ご飯の場所を探します。参道らしいおそば屋さんか何かを探したのですが、結局カレー屋さんへ入ってしまいました。インド食堂アンジュナというお店です。
高幡不動 カレー ANJUNA (7)
おとなりが多国籍料理居酒屋の「となりのチャッポラ」というお店なのですが、ランチ時には両方のお店がアンジュナになって、分煙しているようです。となりのチャッポラ側が喫煙席になっていました。
ランチのメニューは・・・・
高幡不動 カレー
大まかに言えば、カレー一種類とごはんもしくはナン、カレー二種類とご飯もしくはナン、あとはチキンなどがワンプレートになったランチということで、全部で5種類。カレーは数種類から選択。サイドメニューもあります。
私たちが注文したのはカレー1種類とナンのセット¥890。私はチキンカレー、同行者はバターチキンにしました。それにお休みの日だし電車なのでランチビール¥210。
高幡不動 カレー ANJUNA (1)
バターチキン 比較的辛くないです。同行者いつもコレなんですが、辛いの実は苦手なんだろうか・・・
高幡不動 カレー ANJUNA (5)
私はチキンカレー 唐辛子が見える・・・結構辛いです。
高幡不動 カレー ANJUNA (4)
2種類しか注文してないのに、なぜか3種類のカレー。実はお店の方が間違ってマトンをテーブルへ。何カレーか良くわからないまま私たち食べちゃいました。そうしたら、もし食べるなら・・・ってタダでくれたのです。マトンカレーは久しぶり。3種類のうちでこれが一番辛かったです。やっぱり、ちょっとだけ癖があるので好きじゃない人の気持ちもわかります。でも、美味しかった。得しちゃいました。

食後に飲み物もついてます。ゆっくり出来て、私にとっては居心地の良い店でした。大変失礼ながら、ここでこんな本格カレーを食べるとは思わなかったです。
アンジュナという店名はインドの西海岸、ゴア地方にあるビーチの名前だそうです。こちらのご主人は九段下の「アジャンタ」で最初修行されたそうで、その後修行を重ねてお店を開いたそうです。→詳しくはこちら

むむ・・・ビールも飲んでよい気分になり、またおなかいっぱいになってしまった・・・お茶も飲みたいのに・・・とこの後どうしようか・・と言いながらふらふらと移動。


インド食堂アンジュナ
TEL 042-593-3590
住所 東京都日野市高幡3-7 ユニバーサルビル 1F
営業時間 ランチタイム  11:30~14:30
    ディナータイム17:00~21:00
定休日 月曜日



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(2) |


<<立川駅北口の隠れ家みたいな喫茶店 珈琲はなや | TOP | 高幡不動尊>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんはー
僕はマトンが大好きで、いっつもマトンを頼んでます。
前の会社が飯田橋だったので九段下のアジャンタには良く行きましたー
確か、場所が変わっちゃったんですよねー

2012/03/07 21:45 | onorinbeck [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

onorinbeckさま
 私は九段下のアジャンタには行ったことがないのです。
 食べ物屋さんについては知識ばっかり(笑)
 マトンがお好きなんですね。
 こちらのマトンカレーは美味しかったですよ。
 タンドーリチキンもお勧めだそうです。

2012/03/08 09:32 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/460-180cd326

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: