2012/02/18 (Sat) 立川駅北口の隠れ家みたいな喫茶店 珈琲はなや

同行者は多摩動物公園へ行きたかったようなのですが、高幡不動に思いのほか時間がかかったのと寒いのとで更に疲れそうなので多摩動物公園は次回にすることにして、多摩モノレールに乗って多摩動物公園とは反対方向の立川へ向かうことにしました。
モノレールってなんだか好きなんですよね。東京でしか乗ったことがないからかもしれないけれど、道路の上を走っていて線路が見えないから景色の見え方が独特。立川北駅までは駅5つ。立川の駅周辺は、再開発されたのかデパートがたくさん立ち並んでいて駅も広くてびっくりでした。地方の大きな駅の感じ。私が見たことある駅では大宮みたい。
ちょっとうろうろしてみたのですけど、商店街っぽいところが見つからない。立川の人たちはデパートがいっぱいあるからここでお買い物をしているのかなぁ・・・・。

なかなか来るところじゃないから・・・とお茶が飲めるお店を探したのですが、スターバックスのようなカフェはたくさんあるものの喫茶店はなかなかありません。やっと見つけたのが、立川駅北口すぐのかどのところの「はなや」という文字。
はなやin立川 (6)
お店は地下一階です。階段を下りて・・・階段はちょっと狭いです。
はなやin立川 (5)
お店はそんなに広くなくて、椅子テーブル席とカウンターが4席くらい。このときは、10名くらいのグループとおひとりでいらしているお客様が数名。私たちはカウンターに座らせてもらいました。
はなやin立川 (3)
地下のお店は、手作り感も多少あり必要十分に明るく、上手に説明できないのだけれど湿った暖かい空間でした。お店の方は親子なのでしょうか・・そう考えてしまうと似てる・・・と思ってしまったのですが、違っていたらごめんなさい。カウンターの中には息子さん(勝手に私が考えた)がサイフォンで珈琲をいれています。
注文したのは、ブレンド¥500と同行者がウィンナコーヒー
はなやin立川 (1)
↑これが私の頼んだブレンド。カウンターは青いお花模様のタイルでした。
はなやin立川 (2)
↑こちらが同行者のウィンナコーヒー。あったかいウィンナコーヒーがグラスに入っています。底にお砂糖が沈んでいて濃い珈琲と生クリームがほんとに良い感じ。同行者はこれがだいぶ気に入ったらしく、これを飲むために立川まで行きそうな勢いです。

たくさんお客様はいらっしゃるのに、うるさいということはないのです。お値段は安くはないな・・・と最初思ったのですが、納得の空間。お客様は常連の方が中心なのでしょうが、この辺りでは貴重な純喫茶だと思います。
はなやin立川 (4)
お会計を終えて階段を上ると、踊り場のところに「ありがとうございました」という看板とピンク電話。もしかしたら地下ですし、携帯電話もつながらないかもしれないです。ダイアル式のピンク電話久しぶりに見ました。


珈琲 はなや
TEL 042-527-3832
住所 東京都立川市曙町2-12-18
営業時間 08:30~



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<川崎の四川料理 松の樹で坦々麺 | TOP | 高幡不動の本格カレー インド料理 アンジュナ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/461-b09fc0e3

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: