2012/03/10 (Sat) 春のSLまつり 大井川鉄道④ いよいよSL乗車

前回は→こちら

いよいよSLに乗車です。前日に注文してあったお弁当もちゃんと席に届いていました。大井川鉄道のSLは当時のまんま運行しているそうです。壁に貼ってあった地図にも日本国有鉄道案内図って書いてあります。
春のSLまつり (36)
もっくもくと黒い煙をはいて出発です。この黒い煙は最初だけみたいです。走ると白い煙になります。煙が少ない(お線香みたい)石炭を今は使用しているんだそうです。SL的には邪道なんでしょうが、環境的にはそっちの方がいいですよね。
春のSLまつり (24)
これが注文してあったお弁当です。「島田発静岡味ものがたり」というお弁当。ほんとは静岡空港が出来た時に地元島田商工会議所青年部が企画・監修した静岡島田発の「空弁」だそうです。お茶つきで¥1050
春のSLまつり (38)  春のSLまつり (39)
                                (クリックすると大きくなります。)中身はこんな感じ↑

SLって初めて乗りましたが、結構ゆれるものですね。写真を撮る方が窓を開けているのですが、トンネルに入る前に閉めるタイミングを間違えると車内は煙だらけ。石炭のニオイが充満します。テレビで見るのと同じです。
春のSLまつり (40)
のんびりと1時間15分くらいかけて、千頭(せんず)に到着。到着後も雨はちっとも止みませんでしたが、SL大集合なんてSLがずらりと並んでいました。久しぶりの仕事ではない電車でちょっと酔っちゃったみたい。

この後は、寸又峡温泉へ向かいます。千頭の駅前からバスも出ているのですが、せっかくなので更に山奥のほうへとつながる南アルプスあぷとライン という電車にのって奥泉まで行くことにしました。
春のSLまつり (43)
スイスあたりの山奥を走っていそうなちびっこいかわいい電車です。水力発電所建設の資材運搬用トロッコとして建設されたものだそうで、山あいを縫うようにカーブ箇所が多く、トンネルも小型なので小さい車両なんだそうです。一部区間では「国内唯一のアプト式機関車」を使い、「鉄道日本一の急勾配」を登り降りしているのです。
急なところの前の駅でアプト式機関車の連結作業を見ることが出来ます。歯形レールを噛み合わせて坂道を上り下りするということなのですが、うまく説明できないので興味のある方は→こちらをご覧下さい。

奥泉まで・・・だけのつもりだったのですが、バスの時刻が合わないと車掌さんに教えていただいて長島ダムまでいってアプト式の連結も見学できました。長島ダムのその先が更にすごいところみたいなのですが、それは次回のお楽しみにて。
奥泉に戻ってバスで寸又峡温泉へ向かいます。奥泉の駅から約30分。すれ違うのもままならないくらい。
すっごく狭い道を進んでいきます。寸又峡までのバスはとてもとても混んでいて、座れませんでした。予約制でもないし・・・これは厳しい。混んでいそうな時間帯は千頭からバスに乗ってしまうことをお勧めします。バスは千頭から奥泉を経由して寸又峡温泉という経路です。この時は、土曜日でもありましたしSLまつりで特に混んでいたのかもしれませんけどね。旅館の混み具合によってバスの台数を変えるとかないのかなぁ・・・・。

宿泊したのは求夢荘という旅館です。ツアープランでは旅館を選択できるのですが、最初に希望したところが満室で大井川鉄道の方にお任せした結果です。バスの停留所からすぐで便利でした。


寸又峡温泉 求夢荘
住所 〒428-0400 静岡県榛原郡川根本町寸又峡温泉
TEL 0547-59-2311 FAX 0547-59-3408
チェックイン 14:00 (最終チェックイン:17:00) チェックアウト 10:00
交通アクセス 大井川鉄道『千頭駅』より寸又峡温泉までバスで40分
駐車場 有り 10台 無料 先着順
参考URL → 楽天トラベル


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

静岡 | trackback(0) | comment(2) |


<<春のSLまつり 大井川鉄道⑤終わり 寸又峡温泉 求夢荘 | TOP | 春のSLまつり 大井川鉄道③>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ミカンさんのブログ読んで、昔 ウチの息子が幼稚園のときに、二人で日帰りで千頭まで行ったことを思い出しました。
息子はあの 円い鼻の新幹線大好き。そしてそれ以上に、幼稚園の名札の絵しるし「きしゃぽっぽ」にするくらい大大好き だったのでした。
TOMY のプラレールで よく遊んでましたが、乗りたいのりたい!と言う声に負け また 息子かわいさ 親バカもあって、新横浜からこだま そして大井川鉄道SLへと…
でも、金かかったわりには、対費用効果いまいち でした( ´△`)
確かに乗り込む前は大喜び♪なのですが、いざ乗ってしまうと…
息子にとって 天からの眼で しんかんせんや きしゃぽっぽ 見えるのでなきゃだめ( ̄へ ̄井) なよーで、おうちでプラレール走らせるほうが楽しい! などと… ううむ(*T.T)

2012/03/23 00:50 | 喫茶タンゴマスター高橋英昭 [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

マスターさま
 コメントありがとうございます。
 やっぱり男の子は電車や飛行機や車など乗り物大好きなんですねぇ。
 私小さい頃何が好きだったのかな・・・乗り物酔いがひどかったので
 乗り物ではないことは確か(笑)

 まぁるい鼻の新幹線は今見ても
 やっぱり新幹線はこれだ!という気分になります。
 http://mikanmikan213.blog.fc2.com/blog-entry-366.html
 ↑青梅で見ました^^

 SLはやっぱり走っているとこを見るだけで十分かも。
 経済的には乗ってあげないとなーと思うんですけど^^;

2012/03/23 08:48 | 海塩みかん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/475-239d5253

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: