FC2ブログ
2012/03/28 (Wed) 鎌倉みやげ 鎌倉こ寿々のわらび餅

天気も良かったので、鎌倉方向へ向かいました。鎌倉に行くと必ず買ってしまうお菓子があります。
こ寿々の「わらび餅」です。元々黒蜜ときなこをかけて食べるものがとっても好きなのですが、こちらのわらび餅は更に食感が良く、一緒に入っている黒蜜がまた美味しいのです。

鎌倉のこ寿々さんというのは、どうもお蕎麦屋さんのようなのですがお蕎麦を食べに伺ったことはありません。たまたま通りがかったお店で試食をさせてくれて、あまりの美味しさに買って帰った次第。良くわかってなかったのですが、今考えると甘味処の由比ヶ浜 こ寿々さんだったようです。
その時に確実に買いたいと思って調べたところ、由比ヶ浜にこ寿々 わらび餅蔵という製造所でも販売しているということがわかってそちらに伺っています。お店!という感じではなくて風情ある建物にのれんがかかり、わらびもちと緑色で書いた大きな看板がかかっています。入口は小さいです。
鎌倉・湘南 (17)
中に入ってもどなたもいらっしゃいません。なぜならここは工場だから・・・「御用の方は・・・」と書いてあるベルを押して待っていると、たたたっと足音がして、奥から今わらび餅を作ってましたっ!という感じの女性が出てきてくださいます。
鎌倉・湘南 (14)
商品はわらび餅だけです。
鎌倉・湘南 (15)
大きい方は14切れ入っていて¥1050、小さい方が9切れで¥735。自分用に大きい方(笑)同行者用に小さい方を購入しました。自分用は一人で食べます。

わらび粉はわらびの根に含まれるでんぷん・・・と何となくわかっているのですが、一般にわらび餅と言われているものは本わらび粉で作られていることはとても少ないと聞きます。なんたって根の中に含まれている澱粉はわずか4~6%なのだそうです。そういうわけでとても高価なのです。

わかっているようでわかっていないので、ちょっと調べたらわらび粉についてというページを見つけました。ジャガイモでんぷんに比べて糊化温度が低く糊になりやすく、糊の粘度は同程度。葛よりも粘り気が強く、加熱すると黒みがかった生地になるんですって。その上、火の通りが悪いと戻ったようになるとか・・・作るの大変そう・・・。

ここで販売されているわらび餅は日持ちは5日です。切り目ははいっているのですが、水をつけて切ると少しはきれいに切れます。インターネットでも購入できるので、そんなに好きならお取り寄せしたらよさそうなものですが、やっぱり鎌倉まで行って作っているところで買うのがいいんです。お店に出てきてくださる女性も、作業の途中でしょうにいつもにこやかで感じがいいです。

食べログに「わらび餅としてはまぁ普通」というようなことが書かれていましたが、これよりも美味しいわらび餅というのはどんなものなのか知りたくなりました。美味しいわらび餅の情報求む!


こ寿々 わらび餅蔵
TEL 0467-25-2182
住所 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-3-25
営業時間は良くわかりませんが、日曜日も営業してました。
HP


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



鎌倉 | trackback(0) | comment(0) |


<<江ノ島駅でお昼ごはん ふな和 | TOP | 石川町駅すぐの純喫茶 モデル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/496-44e9ff0e

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: