2012/04/01 (Sun) そば粉のクレープ=ガレット  ブレッツカフェクレープリー

以前もカレーのことで書いたような気がするけれど、インターネットが普及して日本国中どこへ行っても欲しいものはインターネット上で販売されているし(それも安く・・)多少種類は少ないとしても、大体のものは地方にいても同じものが販売されています。買う目的の品が決まっていれば、田舎にいる方が歩く距離も少なくてラクだと思ったりもします。しかし!やっぱり飲食店にはだいぶ差があります。
確かに田舎にいた方が新鮮な食材を安く簡単に手に入れられたりするのですが、お料理によっては食べられないものがたくさんあります。だから、添乗員で旅しているときはレストランに行くような時間はありませんから、好んで地方のデパ地下に行ったものです。

ガレットも地方では食べられないものの一つ。Wikipeiaには「ガレット(仏: galette)は、フランスの料理・菓子の名称。「円く薄いもの」を意味するが、特にそば粉のガレットを指すことも多い。」と書いてあります。この日行ったのは、そのそば粉のガレットが食べられるお店です。簡単に言えば、そば粉が入ったお食事クレープです。

クレープと言えば、原宿とかで屋台のような狭い店舗で売られている食べ歩きのお菓子しかかつてはおもい浮かべられませんでした。楽しいけれど、すっごく美味しいわけでもない。(←個人の感想です。)東京で初めてガレットを食べたのは、神楽坂にある「ル・ブルターニュ」というお店。お店はお洒落で、かつ美味しかった・・という思い出。その「ル・ブルターニュ」というお店と同じ経営のお店が川崎のラゾーナに「ブレッツカフェクレープリー」という名前でオープンしたのは、2005年9月のことです。
駐車場から店内に入る通路脇にあるこのお店はラゾーナの中では意外と空いているということもあり、何度か伺っています。そんなに安いわけではないので、ランチに伺うことばかりですけど。
ブレッツカフェクレープリー (8)
私たちが入ったのは、お昼1時半くらい。ほとんど待つことなく、席に案内されました。残念なことに平日しかランチメニューはありません。私はカフェオレとコンプレット オ ジャンボン クリュ(目玉焼き風タマゴ、パルマ産生ハム、スイスのグリュイエールチーズ)、同行者はガレットとクレープと飲み物(シードルかリンゴジュース)がついたコース¥1680を注文しました。
ブレッツカフェクレープリー (1)
カフェオレは、カフェオレボウルで出てくるような気がしていたのですが、普通のカップでした。
ブレッツカフェクレープリー (6)
いつも車で行くので、飲んだことは一度しかないのですがシードルは甘口と辛口があります。他にも種類があるみたい。お茶のお茶碗みたいな器に注がれます。あまりお酒を飲まない方にも飲みやすいと思います。
ブレッツカフェクレープリー (3)
こっちがコースのハムのガレット。
ブレッツカフェクレープリー (4)
これは生ハム。実は、生ハムのが出てくるまでに一度取り替えてもらっています。生ハムって口で言いながら、どうも私指さしていたのは別のメニューだったみたいなのです。想像と全く違うガレットが出てきてちょっとびっくり。店員さんも生ハムって言ってるんだから、教えてくれたら良かったのにぃぃ・・と思いましたが、ちゃんと読まない私が悪い。でも、快くチェンジしてくれました。ほんとにごめんなさい。
ガレットはおりたたまれている端っこの方がカリッとしていて、そこが好き。どうしても生ハム!と主張したくせに、ハムの方が個人的には好きでした。同行者が生ハム好きで、食べさせたかったんだもの。

そしてコースについてくるクレープはバターとお砂糖のクレープ。¥250プラスするとアイスクリームをつけてもらえます。同行者が選んだアイスクリームはレ リボというブルターニュ風の発酵乳を使ったアイスクリーム。ヨーグルトのような酸味のあるアイスクリームですが、これ私苦手だったなぁ・・・乳製品好きの同行者は大絶賛。
ブレッツカフェクレープリー (5)

全体的には美味しかったけれど、やっぱり平日のお昼のようなお得感はありません。可能であれば、平日のお昼にまず行ってみることをお勧めします。接客も、週末だったせいかちょっとせかせかしていて、早く注文しなきゃって焦っちゃう感じ。こういうオシャレなお店は私に向かないってことなのかなぁ・・・・ぐっすん。


ブレッツ・カフェ・クレープリー ラゾーナ川崎店
TEL 044-874-8259
住所 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 2F
営業時間 10:00~23:00
定休日 不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)
全面禁煙です。
ぐるなび


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト

川崎 | trackback(0) | comment(0) |


<<【閉店】平和通商店街の昭和を感じさせるケーキ屋さん ロマン | TOP | 御徒町の喫茶店「丘」 昔ながらのナポリタン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/502-937be1f2

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: