2012/05/20 (Sun) リゾート踊り子号が南武線を走る・・・の巻

朝からとても天気が良くて、盛りだくさんな日曜日でした。

ちょっと前からJR南武線尻手駅の階段の壁に踊り子号の写真がいっぱい飾ってあります。良く見るとスーパービュー踊り子号が尻手駅にいる写真なのです。Wikipediaによると、『踊り子(おどりこ)とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が東京駅 - 伊豆急下田駅・修善寺駅間を東海道本線・伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する特急列車である。』ということなのですが、その踊り子号が南武線を走っています。
2012_05_20 八丁畷・尻手駅 (3)
私は乗り物は大好きですし、何にでも興味のある性質なのですが、特に鉄道については詳しくないですし覚えられません。調べてみると何度も運行しているようなのですが、5月19・20日にもまた走るということでした。横浜まででもチケットが購入できるということで、乗ってみることにしました。
あんなに大々的にポスターが貼ってありますが、尻手駅には停車しません。南武線を走るのが珍しいので、武蔵小杉から乗ることにしました。武蔵小杉から横浜までのちっちゃな旅です。武蔵小杉から横浜までなら、湘南新宿ラインで11分、東横線なら14分ですが、40分かかります。乗るということが目的なので、この時ばかりは長く乗れるのがうれしいです。

武蔵小杉には踊り子号はいつも停まるんだそうです。湘南新宿ラインを走るらしいのですが、踊り子号の停車ホームは南武線のホームなんですって。時間が合えば、ちょっと便利って思ったけれど今まで一度も見たことないです。武蔵小杉にその臨時列車の掲示は全くないなぁ・・と思っていたのですが、武蔵小杉に踊り子号は珍しくなかったんですね。
2012_05_20踊り子号 (2)
ホームに踊り子号の表示。ワクワク・・・・きたぁ!
2012_05_20踊り子号 (7)
窓が大きい!南武線を走る・・ってほんとにずぅっと走ってきたんですね。立川が出発地でした。
2012_05_20踊り子号 (9)
車内にはいろんな席があります。窓に向かっているペアシートとか、ボックスシートとか・・・。
2012_05_20踊り子号 (11)
窓枠のところに椰子の飾りがあったりして、リゾート気分を盛り上げてます。
2012_05_20踊り子号 (12)
この後、どんな風に横浜まで向かっていくのか興味津々。まぁ 私の場合見ててもさぁっぱりわからないんですけどね。同行者はへーこんな風に・・・と感心してました。調べたとこによると、「立川~尻手~浜川崎(貨物ヤード折り返し)~鶴見~熱海~伊豆急下田」という経路だそうで・・・。
2012_05_20踊り子号 (16)
いかにも支線っぽいところを走っております。
2012_05_20踊り子号 (20)
浜川崎の駅だーーー。スイッチバックするために10分以上停車していたので、結局はそれに時間がかかるってことだったんですね。
2012_05_20踊り子号 (23)
そろそろ都会になってきました。横浜駅にとうちゃーく。
2012_05_20踊り子号 (25)
11時03分に出発して、11時48分の到着でした。あー 面白かった。1年に何度かあるようなので、今度は伊豆まで行ってみたいなぁ・・・・。でも、あんまり広告がないんです。JRさん ちゃんと広報してくださいよぅ。もし、鉄道に詳しい人がこれを読んでしまったら、わかってない!ということになるのでしょうが、ほんとにわかってないので、読み飛ばしてください。ごめんなさい。

この後は、バスに乗って三溪園へ行きます。


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

電車 | trackback(0) | comment(0) |


<<三溪園近くの茶屋 渓庵 | TOP | 生き残っているDOMDOMハンバーガー in 武蔵新城>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/556-d6cfe471

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: