2012/10/07 (Sun) 中華街のからくりみくじ

屋上に遊園地があるデパートは昔は珍しいものではありませんでした。でした。私が住んでいた秋田にも木内(キノウチ)というデパートがありました。3階建てで屋上に遊園地がありました。そのエレベーターで屋上(エレベーターだったのかな。)に上り、外に出るまでのスペースにおみくじの自販機がありました。今考えるとゲーム機が並んでいるところにおみくじって唐突なんだけど、結構やったんです。中身は覚えてないけど。
からくりみたいになっていてお金を入れると(いくらだったんだろう?今なら間違いなく100円だと思うけれど、当時なら10円だったのかな。)奥の社から巫女さんがおみくじを持って出てきてくれるというものでした。探したら動画がありました。

こんな感じではあるのですが、このおみくじを持ってくるお人形は中国風の服を着ていますし、鳥居も中国風です。システムは同じなんですけど・・・・惜しい!なぁんて調べていたら、同じ木内の思い出を持つ方がいらっしゃいました。「二〇世紀ひみつ基地」というブログをやっていらっしゃる方です。 → こちら 
そちらのページにはたくさん動画がアップされています。北海道定山渓にあるのが一番近い感じ。ちなみに木内デパートは営業はしていますが、1階だけの縮小営業で屋上へ上ることはできません。木内はすべてが現金商売であると聞いたことがあるのですが、屋上にぽつんとこの自販機が残っていたりはしないものでしょうか。

ところで、なぜこの話をいきなり始めたか・・・というと、中華街の雑貨屋さんの店先にちょっと似ているものを見つけたのです。同行者と二人「昔あったよねー」と、その自販機にコインを入れたのでした。
2012.09.30中華街映画 (16)
¥200です。ちょっと高い・・・
2012.09.30中華街映画 (17)
神楽のようなものを踊った後に扇子でおみくじを受けて払い出してくれます。出てきたおみくじは中吉でした。どうとでもとれるような内容(笑)
RIMG2733.jpg

株式会社アプエスという会社で作ったもののようです。やっぱりみんなからくりでおみくじが払い出される機械にノスタルジックなものを感じるのかも。



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

横浜 | trackback(0) | comment(0) |


<<夜遅くのラーメンは・・・・   揚州商人末吉橋店 | TOP | 一回だけでは飽き足らず、もう一度 「横浜中華街映画祭」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/716-c521810a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: