2012/12/03 (Mon) 鉄道博物館 in 大宮  に行ってきました

最近良く電車に乗りに行っていたり見に行ったりしているので、「鉄子」疑惑があるのですが、鉄子なはずがありません。子供の頃は乗り物酔いがひどく、飛行機・バス・電車・船・車 はてはジェットコースターまであらゆる乗り物が苦手でした。小学生の頃長距離の電車で酔って、乗っていられなくなり途中下車したことさえあるくらいです。
その上、鉄子さんたちのように電車の名前は覚えられません。ただ、かわいー なつかしー すごーいって見るだけ。

まぁ とにかく電車がいっぱいあります。昔の庶民の乗り物から天皇陛下がお乗りになったゴージャスな車両まで様々。前回来た時から更に施設が広がって大きくなっています。見学にどのくらいかかる?と聞かれましたが、その人の興味の具合にもよりますが、最低でも3時間はかかると思います。
1階のヒストリーゾーンという一番メインになる展示場の真ん中の一番いい場所にあるのがC57蒸気機関車です。
2012_12_03鉄道博物館 (20)
この蒸気機関車は転車台の上にあって、転車台でぐるりと回りながらの実演もあります。C57型というのは特急・急行列車の牽引に活躍した旅客用標準機関車なんだそうです。1940年の製造。
2012_12_03鉄道博物館 (27)
運転士さんが乗っていて、説明があります。この人たちの晴れ舞台なのでしょうね。
2012_12_03鉄道博物館 (22)
新幹線の1号機もあります。1964年製造ですって。新幹線って言われて私が思い浮かべるのはこの形なんですよねぇ・・・それがトシっていうものなのね(笑)
2012_12_03鉄道博物館 (23)  2012_12_03鉄道博物館 (24)
車内に入ることも出来て、給水器を見てあーこれこれ!と大騒ぎです。この紙コップ飲みにくかったけど、なんであんな形だったのかなぁ・・・と改めて思ってみたり。
2012_12_03鉄道博物館 (33)
国鉄色ってこんなんだったなぁ・・・とか
2012_12_03鉄道博物館 (34)
車内販売のおねえさんの制服がクラシックでかわいいな・・とか。売ってるものがハイクラウンやチョコフレークで・・・森永が提供してるのだろうか?とか・・・。電車に関係ないところでも、密かに盛り上がってみたりして。

2階にはジオラマがあります。大きいなぁ・・と思ったら、普段一般的に見るのはNゲージというのなのですが、一回り大きいHOゲージというものなんだそうです。へーへーへー(連打)世の中まだまだ知らないことはいっぱいあります。国内最大級で線路の総延長は約1,400m!ライトの変化もあって、1日の運転の様子を見ることができます。電車によって少しづつスピードが違うのもリアルです。
2012_12_03鉄道博物館 (37)
2012_12_03鉄道博物館 (46) 2012_12_03鉄道博物館 (48)
2012_12_03鉄道博物館 (42)係りのおにーさんはとっても親切。
何でも聞くと丁寧に教えてくれます。

子供たちが興奮して見てるのを見るのもすごく楽しいです。あーこうやって電車好きになったりするんだろうなぁ・・・。天皇陛下がお乗りになる御料車の展示もあるのですが、写真いっぱいになっちゃったので、また次回行った時にでも・・・。

あ・・・でも綺麗にとれてたのを一つだけ。
2012_12_03鉄道博物館 (9)
これで移動なら疲れないのかな・・・でも、きっと皇族の方は姿勢を崩したりはしないのでしょうねぇ・・・。

ちなみにこの博物館が建てられた場所は
建設された場所は車両解体場(浦和電車区大成派出)の跡地で、それ以前は非電化時代の川越線の気動車の留置線だったところだそうです。2007年10月14日の鉄道の日に開館したのですが、秋葉原にあって閉館してしまった交通博物館にも行ってみたかったなぁ・・・。


鉄道博物館
所在地:〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週火曜日および年末年始
入場料:一般 1000円 小中高生 500円  幼児(3歳以上未就学児)200円



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

埼玉 | trackback(0) | comment(0) |


<<アメ横の真ん中にある 台湾小菜 新東洋 | TOP | 鉄道博物館で懐かしの食堂車メニューを>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/783-5aac4f4a

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: