2013/06/01 (Sat) 神保町シアターで昭和の映画を 眠れる美女(昭和43年)

また神保町へ戻ってきました。神保町映画館と言えば「岩波ホール」だと思っていました。神保町の交差点にポスターが貼ってあったりしますし、見たい映画があったこともあるのですが行ったことはありません。なんとなくちょっと難しい映画が上映されているようなイメージがあるというのも行かない理由の一つかも。

ところが神保町にはもう1館映画館があったのでした。「神保町シアター」という映画館です。URLが小学館になっているところを見ると経営母体は小学館なのでしょうか。
こちらは元は普通の映画館だったようなのですが、今は昔の映画(主に邦画)を上映する映画館です。2013年5月11日~6月7日までは文豪と映画川端康成 「恋ごころ」の情景と題して日本初のノーベル文学賞作家・川端康成原作の映画を上映していました。小さな声で言いますが川端康成の小説ってどうも私と合わないようで・・・それほど素晴らしいと思ったことがないです。

神保町シアターはすずらん通りから少し入ったところにあり、これは何?という不思議な外観をした建物です。
2013_06_01神保町シアター (4)
入ると右側が吉本のお笑いの劇場、左側が神保町シアターです。
20130601 神田神保町 (20)
入るとすぐにチケット売り場があります。例外もありますがチケットは当日券のみで一般は¥1200、シニアは¥1000(ちなみに50歳以上)学生が¥800です。全席自由で99席あります。チケットには番号がついていて、入れ替え時に番号順に劇場に入場できます。先に買っておいた方が良いのはこのためです。
2013_06_01神保町シアター (3)
ロビーには川端康成の略年譜が貼ってありました。観る前に読んでおくと参考になります。
この日観たのは「眠れる美女」という昭和43年の白黒の映画です。主演は田村高廣、その奥さんが山岡久乃、御嬢さんが香山美子でした。説明には晩年に発表した異色の官能サスペンスって書いてありますが、見終わった感想は「う~ん なんだかなー」(笑)古い映画を観た後、昔ってこんな風に男性上位だったんだなぁ・・・って改めて思います。この映画もそうでした。男女の地位については色々考えるところがあるのですが、昔に比べたらずっとマシなんだろうなぁ・・と。ストーリーに全く関係ない(笑)この映画の中では、初井言栄がいい味出してました。この映画の中で一番存在感があったかも。

以前上映した映画のちらしが壁に貼ってあります。
2013_06_01神保町シアター (2)
ああっ!んもうっ!もっと早くこの映画館の存在を知りたかった・・・引っ越してから、ひかりTVを契約したのですが日本映画専門チャンネルというのがあって、古い映画を度々見るようになり、昔の映画の良さをやっとわかってきたところなのです。母世代が映画に夢中になっていたのも、今なら理解できます。私が年取ったのかしら?

若い人には新鮮に感じられるかもしれないし、その世代の方には懐かしく思える映画がたくさんあって、入れ替え前に待っているお客様の年齢層が幅広いです。あー もっと近ければ頻繁に行けるのに・・・。
2013_06_01神保町シアター (1)
ロビーにフィルムが置いてありました。こんな風に送られてくるんですね。


神保町シアター
■住所 東京都千代田区神田神保町1-23
    神保町駅からはA7出口より、すずらん通りを三省堂方面に進んで浅草厨房の角入る
■電話番号 03-5281-5132


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

関連記事
スポンサーサイト

東京 | trackback(0) | comment(0) |


<<創業昭和6年の「はちまき」さんで天丼 | TOP | 合羽橋道具街のシンボルはやっぱり河童なの>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mikanmikan213.blog.fc2.com/tb.php/971-cebda867

| TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: