FC2ブログ
2011/10/26 (Wed) 昔ながらのお蕎麦屋さん 朝日屋

水曜日だけど今日はやってるはず!とタンゴさんまで行ったらお休みでした。がっかり。
せっかく車を停めたので、依然一度伺った昭和なお蕎麦屋さん「朝日屋」さんへ行くことにしました。急に寒くなった夜のことでした。自転車で横浜まで出ようという時にいつも前を通っていて、入口脇のウィンドウにサンプルと共に招き猫がいて、その昭和な店構えが気になっていたのです。そんな私も昭和な人です。
場所はどう説明したらいいんだろう?って調べていたらミカドロータリーから200mという表現がありました。あそこってミカドロータリーって言うんですね。知ってる方ならこれできっとわかるんでしょう。カテゴリをレアールつくの商店街にしちゃいましたが、正確には商店街の中にはありません。

営業時間がどこにも載っていないのですが、私が通るたびにチェックしたところによると、やたらと早く閉まっちゃう時もあれば、結構遅くまでやってる時もあります。この日はもう19時を過ぎていましたから、遅くまでやってる日だったのでしょうか・・・。営業時間はその日の状況次第ってことなのかな。今度聞いてみようっと。
ガラガラっと引き戸を開けて店内へ。店内にはいつも人がいないみたいで、前回も奥からお店の方が出ていらっしゃいました。私たちが行ったのは二度。どちらも夜です。混んでいるわけではないのですが、ぽつりぽつりとお客様が入ってくる感じなのです。ご近所の方なのでしょうか。

朝日屋 (2)

朝日屋 (4)
テレビの画面に偶然にも大きく目が映っていてえらくシュールな感じになっちゃいました。

外から見ていた印象よりも店内は狭かったです。奥のほうのテーブルに座らせてもらって、2度目なのにまわりをきょろきょろ。店内も昭和な感じで昔ながらの町のお蕎麦屋さんの風情です。飲み物を入れる冷蔵庫の上に漫画が並んでいます。その上にテレビ。

朝日屋 (3)
メニューにはお蕎麦とうどんはもちろん、ご飯ものや中華など色々あります。
「寒くなったねー」とニコニコと話しかけてくれて、お茶を出してくれました。注文は私が力うどん¥750、きのこ好きの同行者はきのこそば¥700です。注文が終わると、お店の方はいなくなってお店は静か。そう言えば、食べてる間もお店の方はいませんでした。気にせずにゆっくり食べられます。

朝日屋 (5)
朝日屋
おだしは黒くて結構濃い目。昔ながらのお蕎麦のつゆです。きのこは水煮してあるのかも・・・。なるとのピンクが鮮やかです。力うどんのお餅は弾力があって美味しいお餅でした。濃い目のつゆに良く合って美味しい。うどんも想像していたよりもコシがあってつるっ もちっとしています。お餅が2個入っていてお腹いっぱいになっちゃいました。

最初に入った時にはラーメンを食べたのですが、他にもすきやきうどんとか開化丼だとか気になるメニューがあって、また行ってしまいそうです。この辺りに住んでた方なら、懐かしいおそば屋さんなのかもしれないです。

朝日屋 ソバ店

TEL 045-581-0889
住所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町26-13

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

レアールつくの商店街 | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/17 (Mon) レアールつくの商店街のお煎餅屋さん あさひや

最近通い詰めている「タンゴ」さんの近くにあるお煎餅屋さんです。つくの商店街の一番奥の方にあります。最初はいつもの「タンゴ」さんへの同行者が買って来てくれました。

「おせんべい食べる?」と最初に買って来てくれたのは細長い比較的やわらかい歯ごたえのおせんべいでした。ゴマが入っていたり、えびの風味だったりと数種類の味が入っていて楽しい。他にも揚げせんべいとか色々あるんだよと聞かされていたので、自分の目で見たいなと思っていました。
甘いお煎餅もあって亀の甲羅に似せてあるのかなというような模様のお煎餅が3袋入ったものも持ってきてくれました。普通に2枚入っているものの他に、半分に折られているものがあって半分なんてちょっと損してる!って見た目で思ったらなんと間にチョコレートが挟まっていました。をを!これは美味しい。半分に折られているところがちょっとだけ薄くなっていて、まっすぐの一枚より軽い歯ごたえなのです。これだけ食べたい!と、次の日にちょっと遠出をするのでおやつにしようと、夕方に伺いました。

RIMG0005.jpg

こんな古い店構えのお店って早く閉まるというイメージがあるのですが、結構遅くまで開いているのです。やってた!とお店を覗き込むとおじさんが一人店番をしていました。どうもこのおじさんがお煎餅を焼いているらしいです。「チョコレート挟まったのだけって買えますか?」と聞いてみると「あるよ!若いヒトはやっぱりチョコレートが美味しいと思うのかな」と言いながら出してくれました。若くないんですけど・・・ぼそぼそ

RIMG0006.jpg

1袋100円のものを5袋購入。近くにあった七味唐辛子の上にざらめがかかったお煎餅を1枚おまけしてくれました。私は実はざらめのお煎餅ってちょっと苦手なんですが、草加せんべいのように固いこのお煎餅は七味唐辛子がピリリと辛くて甘くて・・・なかなか美味しく食べられました。でも、やっぱり七味唐辛子だけがいいかな・・・ぼそぼそ


RIMG0003.jpg
このおせんべいの入っているケースがステキ

RIMG0004.jpg
普段売り場の奥でお煎餅を焼いているそうです。

「写真撮ってもいいですか?」とお聞きして何枚か写真を撮らせていただいた後、お店を出る時に最中に気がつきました。最中の皮は焼いていないけれど、あんこはこちらのお店で炊いているんだそうです。あんこがはみ出そうなくらいぎっしり詰まっているように見えました。

レアールつくの商店街というカテゴリを作ったくせに、タンゴさんの記事ばかり。その上、チョコレートが挟まったお煎餅を買いに行った話なのに、そのお煎餅の写真は撮り忘れました。また行くからいいか・・・

手焼せんべい あさひや
住所:横浜市鶴見区佃野町29-31
TEL:045-583-5269
営業時間:10時~19時30分(おおよそです)
定休日:不定休ですが木曜日がお休みになることが多いそうです。
↑こちらの情報はこちらのブログを参考にさせていただきました。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

レアールつくの商店街 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP |

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: