FC2ブログ
2015/07/05 (Sun) 初めての姫路の旅⑳ 新世界 総本家 更科

結局 阪堺電車の「聖天坂」という駅まで歩き、阪堺電車で移動です。しょうてんざかではなくて、しょうてんさか。この電車大好き。
R0072163.jpg
下りた駅は今池という駅なのですが、路面電車の阪堺電車がここの駅は高架になっています。電車には結構お客さんが乗っていたのですが、下りる人はほとんどいません。何もわからない私にもわかるちょっと違った雰囲気。カメラを出して撮影できる雰囲気ではないです。でも・・・駅の階段を下りるとにゃんこちゃんがいました。そして、片隅にたぶんにゃんこちゃん用だと思われるお水の器。このあたりの人にかわいがられているんですね。
R0072164.jpg
あとから調べてよく考えると、いわゆる「あいりん地区」というところの端っこを通り過ぎたということのようです。
店内のネオンが異常に派手なスーパー玉出。最初、パチンコ屋さんなのかと思ったですよ。バナナのたたき売りから始まったスーパーだそうです。入ったことはありませんが、とても安いらしいです。見ようによってはアートな感じ。
R0072165.jpg
今池本通商店会を通り過ぎて、新世界方向へ。
R0072166.jpg
新世界市場に到着。通り抜けて通天閣方向へ行けるみたいです。
R0072167.jpg
一軒づつ見てったら面白そうなんだけど、ちょっと疲れてきちゃった。おなかも減っちゃったし・・・。
R0072169.jpg
お昼ごはんどこで食べよう?疲れちゃったから、もうあんまり歩きたくない。で、見つけたのはお蕎麦屋さんでした。「総本家 更科」というお店。創業1907年で100年を超える新世界の正真正銘老舗のお蕎麦屋さんです。立派な店構えです。
R0072176.jpg
店内、かなり広いです。大きめのテーブルが並んでいます。混んでいるときは相席になりそう。
R0072171.jpg
13時を過ぎて、少し落ち着いたところだったのか半分くらいの入り。きっと近くのご出身の方なら、昔家族で来た思い出があるようなお店なんだろうなぁ・・・
R0072172.jpg
関西のほうの言い方なのかなという品名もあります。興味深い。
メニューです→R0072174.jpg
疲れすぎて、ちょっとしか食べたくなくてとりあえずやきとりで一杯。やきとりを串から外して食べるか、串から食べるかという論争が最近ありましたが、そば屋のやきとりはそもそも串に刺さってないです。美味しいんだからいいじゃんとかいう人はだめなのかな。
R0072170.jpg
たぶんお蕎麦も食べたのだろうと思うのですが、なぜか写真がない。撮りそこねちゃったのかな。覚えていないということは、蕎麦自体は可もなく不可もなくという感じだったのでしょう。とにかく、場所にインパクトがありすぎてそのほかのこと忘れちゃってます。ぴかぴかの高い天井・・とか。
R0072173.jpg
ちっさな中庭のサギ(あれ?ツルかな)の置物とか。
R0072175.jpg
お店の方のつかず離れずな感じのサービスも心地いいです。それほど混んでいない時に行ったせいもあるのかも。
R0072178.jpg
新世界というイメージとはちょっと違ったお店でした。新世界の雑多な感じと離れて、いい感じ。
今回も通天閣は遠くから見るだけで移動。
R0072180.jpg



関連ランキング:そば(蕎麦) | 恵美須町駅今宮戎駅新今宮駅前駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(4) |


2015/07/05 (Sun) 初めての姫路の旅⑲ COFFEE HOUSE KADO (コーヒーハウス カド)

天下茶屋から岸里という方向に歩いていきました。このあたり、歩いていると結構喫茶店があります。
どこかに入ろうかと思うのですが、踏み切れず・・・。↓ここは岸里だけど、「パーラー銀座」。銀座というロゴがかっこいい。
R0072152.jpg
近くに喫茶 銀座もありました。関係があるのでしょうか。喫茶店というよりは、洋食屋さんぽかったので今回はスルー。
R0072153.jpg  R0072154.jpg
じゃ、どっかまで行ってお昼ごはん食べよっか?と駅まで移動しようとしていたら、目についた喫茶店。「COFFEE HOUSE KADO」角にあるからカドなのかな。
R0072155.jpg
店内はカウンターのみ。一番奥に座らせていただきました。ギンガムチェックのカーテンがラブリー。風が吹き抜けてとてもきもちいいです。お店はマスターが一人で営業しているようです。
R0072158.jpg
サイフォンでいれてくれたコーヒーはとても美味しい。めずらしく同行者もホットコーヒーを飲んで美味しいと言っていました。
R0072157.jpg
1軒家のコーヒーショップなんてドラマみたい。インターネットの中にもほとんど情報のない喫茶店でした。
R0072159.jpg
今も販売しているのかどうかはわかりませんが、広い道路側にタバコ売り場の窓があります。その窓のわきに「おくりものに」と書いてあります。タバコを贈り物にしていた時代はずいぶん前のこと。かなり古い喫茶店なのでしょうか。
R0072162.jpg
なにがどうってことはないのですが、とても心に残る喫茶店でありました。



関連ランキング:コーヒー専門店 | 岸里駅聖天坂駅天下茶屋駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


2015/07/05 (Sun) 初めての姫路の旅⑱ 【廃業】西成区の銭湯 大黒湯

あまりにも濃く面白い旅でした。コーヒーショップ マルヤを出て、付近散策。さっきとは違う駅から帰ります。
商店街を抜けたところ。飲食店が並んでいる(並んでいた?)とこ。
喫茶お食事デート もうやってないんだろうなぁ・・・この和風な外観は2階のそばやさんのためのものだと思われます。
R0072145.jpg
ここは営業しているのかな。コーヒーハウス いこい 店名表示がなぜか喫茶店っぽくない。
R0072146.jpg
こちらは営業中 ビストロなのかもんじゃなのかはっきりして欲しいと思ったのですが、ビストロ1976というのが店名のようです。食べログに登録されて写真がのっているのですがレビューはないです。私が書くべきだった?(笑)
R0072147.jpg

そうして、さりげなく同行者が目指していたのは↓ここでした。残された看板が切ない。
連れてったら喜ぶと思ってくれてたのですが、なくなっちゃってました。「大黒湯」さんです。調べたところによると2012年の夏に廃業されたそうです。ピンク色のタイルが銭湯らしい雰囲気。
R0072148.jpg
木の扉もいい感じです。
R0072149.jpg
調べてみると西成区には銭湯が29軒もあります。このご時世ですから、銭湯が少なくなっていくのは仕方がないことだとしても、さみしいです。在りし日のお姿は、こちらで見ることができます。
R0072150.jpg

【廃業】大黒湯
大阪市西成区千本北1-15-11
【営業時間】16:00~24:00
【定休日】毎週日曜日

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


2015/07/05 (Sun) 初めての姫路の旅⑰ 大阪府西成区 コーヒーショップ マルヤ

あっという間に大阪難波に到着。ずいぶん前から行ってみたかった喫茶店へ行くことにしていました。どうやって行ったんだかさっぱりわかんないんですが、同行者に連れられて西天下茶屋まで。西天下茶屋駅の開業は1915年。開業100年を超える古い駅です。なんばから途中どこかで乗り換えたんですが・・・たぶん汐見橋という駅だったのでしょう。
この写真は看板によると西天商店会らしいです。西成区には商店街が意外とたくさんあります。それぞれアーケードのある立派な商店街みたい。でも通行人はあまりいないです。西天下茶屋というところはかつてNHKの「ふたりっ子」というドラマの舞台になったところだそうなのですが、静かなもんです。
R0072142.jpg
めざしたのは、西天下茶屋にあるマル屋さんという喫茶店。同行者も私も大好きな「DEEP案内」の中のページで知りました。その記事は→ こちら 創業80年と窓に書いてありますが、この紙自体がいつ貼られたものなのか定かじゃありません。80年以上なのは確実です。(DEEP案内のページを読み返してみましたら、2009年3月には創業74年と貼ってありました。ちゃんと毎年貼り換えてるのです。ということは、創業は昭和10年!!!)
R0072139.jpg
外観はそれほどまでに怖くはないのですが、外に出ている看板にコーヒー160円 カレーライスや肉うどんは250円って・・・。あまりの安さに少々ビビります。たっかいのも困りますが、安すぎるのもまたコワイ。
R0072138.jpg
店内に電気がついているのが見えるので、せっかくここまで来たのですから突入です。店内は、薄暗いのですがよーくみると素敵なつくりなんです。入ってすぐの席に座ってしまったのは失敗でした。奥のほうにカウンターがあって、全体にすすけた感じはするものの窓の感じなんかいい感じなんですよ。写真を撮る勇気がなく写真ないんですけど・・・先ほどのサイトにいい写真たくさんありますので、興味があったら見て下さい。メニューを見ることもなくコーヒー160円を注文。
R0072135.jpg
メニューを見ることもなく・・と書きましたが、メニューがちょっと笑っちゃうんです。ほかのサイトで写真を見ていましたが、これほどまでひどくなかったです。粉々になりそうなのをセロテープで全面的に補修。ここまでしなくても・・・。言ってくれれば、新しく全く同じものを作るのにと思わないではいられません。メニューが書かれた側には、いっぱい手書きで書き込みがあり、なぜか値下げされていたり、品数が増えていたりします。そこまでは再現できないんですけど・・・。
R0072136.jpg  R0072137.jpg
お店はおじさんが一人でやっていらっしゃるみたい。いくら西成区の物価が安いとは言え、この価格じゃ商売にならないんじゃないのかしら?何か理由があるんでしょうか。 私たちがうかがった時は常連さんと思われるお客様がおひとりいらして、ご主人と会話していらっしゃいました。「外にずっと座ってる人がいるんだけど、どこに言えばいいのかなぁ・・・?」というのが会話の内容なのでした。失礼ながら、私はそういう人は西成区に結構いるのかと思っていたのです。イメージって怖いですね。西成区の大部分のところは怖くはないみたいです。
外観だけを見れば、古い素敵喫茶店のような感じもするんですけどね。よーく見ると、ショーウインドウに売り物があるんですが、なぜか食パン一本まるごとだったりして、奇妙なところもあるんです。面白いところでした。もう一度行きたい。
R0072140.jpg
そんなに何度も来られるところではないので、商店街を見ながら途中で写真をぱちり。そうしたら、「何撮ってるの?」と急に。うぉぉぉっ びっくりした!話しかけてきたのはお豆腐やさんのおばさんでした。「いい写真撮れた?」怒られているわけではないようです。おばさんのところのお揚げさんや厚揚げ、こちらも異常なくらいにお安い。もう帰る日だったので、厚揚げを1セット買って帰って、あぶって美味しくいただきました。あまり安いと、むしろ心配になっちゃうこの心理って・・・。



関連ランキング:喫茶店 | 西天下茶屋駅岸里駅天下茶屋駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(4) |


2013/04/28 (Sun) やっぱ串かつでしょ。 元祖串かつ だるま なんば本店

法善寺の北側にある細い通りだから、法善寺横丁。昭和初期に小説の「夫婦善哉」や「法善寺横丁」に登場して有名になりました。初めて行った時はもう少し細かったし、古いお店が並んでいた覚えがあります。たぶん平成14年と平成15年の火事でずいぶん被害をこうむったようなので、変わったのはそのせいなのでしょう。
2013_04_28だるま (8)
この法善寺横丁の西門の看板は、調べてみたら藤山寛美さんの筆によるものだそうです。(参考 → 天佑 神助)ちなみに東門は桂春団治さんの筆だそうですよ。

記憶とはずいぶん違うなぁ・・・と思いながら横丁を入っていくと、串カツ屋さんを発見しました。「だるま」さんじゃないですか。新世界が本店のお店で現在は支店が何軒もあります。人気のお店です。新世界本店では行列の出来るお店として有名です。行った時には法善寺横丁店だと思っていましたが、私が入ったお店はなんば本店のようです。ちょっとコワイ顔のおやじさんと思われるお人形がお店の前に立っています。
2013_04_28だるま (7)
近づいてみると特に行列もない模様。お腹がいっぱいなのに、どうしても食べたい。ほんの何本かでも・・・と店内へ。かなり新しそうなお店で、1階はカウンター中心、地下がテーブル席になっているようです。カウンターでもいいですか?とカウンターに案内されましたが、席は狭くてきちきちです。
2013_04_28だるま (1)
それでもほとんど待たなかったのでありがたいです。店内にはサインがたくさん飾ってあります。
2013_04_28だるま (4)
セットメニューもありますが、好みのものを何本か注文して食べることにしました。
2013_04_28だるま (3)  2013_04_28だるま (6)
お約束のキャベツが出てきます。ソースが足りない時はこのキャベツでソースをかけて食べるのです。カウンター席ですが、カウンターの中で串カツを揚げているわけではありません。揚げ場はガラスで囲われた場所。串カツの写真は…撮ったものの、どれがどれなのかさっぱりわかりません(笑)
2013_04_28だるま (5)
揚げているところも見えるし、店内は油っぽくならないし・・で、これはいいですね。
肝心の串カツの味ですが、細かいパン粉でさくさく。美味しかったです。新世界で食べた串カツは雰囲気含め、あれはあれで良かったんですが、味はこちらの方が・・・(以下略)同じように揚げているようですが、やっぱり比べて食べてみると違うものですねぇ・・・。食べてみて良かった。

昔(関空が出来た頃(笑))大阪の人に連れて行ってもらった串カツ屋さんは、おかみさんが一人でやっている店で「二度づけ禁止」というソースにどっぷりつけるタイプではない串カツ屋さんでした。あの串カツの味が忘れられずに連れて行ってくれた人に「なんて言うお店でしたっけ?」と後から尋ねたのですが、酔っぱらっていてどこに行ったのかも覚えていないということでわかりませんでした。あのようなお店も大阪にはたくさんあるのかしら?二度づけ禁止のお店もいいですが、もう一度アレが食べたひ。情報求む!


また来るよ!大阪!これで大阪のお話はおしまい。


元祖串かつ だるま なんば本店
TEL 06-6213-2033
住所 大阪府大阪市中央区難波1-5-24
営業時間12:00~22:30(L.O.22:30)
定休日 無休〔お正月休み1/1〕
HP



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

大阪 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: