2015/06/07 (Sun) 2015年6月秋田へ⑤ 象潟 蚶満寺(かんまんじ)

更に南下して、象潟町へ。象潟と言えば、松尾芭蕉が「象潟や雨に西施がねぶの花」とうたった景勝地です。
大小百いくつかの島々を浮かべ、水面には南にそびえる鳥海山が島の間を縫うように、その姿を映し出し、松島と並ぶ景勝地として広く知られ「東の松島、西の象潟」と称されたそうです。文化元年(1804年)に起こった大地震によって土地が隆起して、干潟となった。現在でも小島だった部分は小さな山状となって残されています。
現在は田んぼの中に点々と島部分が残っているという不思議な風景なのですが、あろうことか写真を撮っていません。残念。

とりあえず、両親も何十年ぶりか・・という蚶満寺(かんまんじ)へ。蚶満寺は円仁の創建ですが、それ以前に神功皇后が三韓征伐の途上でシケに遭ってこの地に流れ着き、皇子(後の応神天皇)を出産したという伝承が残されているそうです。
ちょっとしたお庭があったりして、素敵なところなのですが両親があまり長くは歩けないので、ちょっと入り口だけ。
R0071771.jpg
立派な山門です。奥には菖蒲園やその昔を思わせる景色が広がるはずなのですが、両親と一緒なのでここまで。
R0071777_20170119170646bed.jpg
ちょっとした風景もなかなか絵になるいいところ。松尾芭蕉の奥の細道での最北の地ということで、ある程度有名だと思っていたし、観光地としてそう悪くないと思っていたというか・・・立派な観光地だと思っていたのに、だいぶさびれた感じのお土産やさんが一軒駐車場付近にあるだけで、商業施設がなんにもないのです。以前も何度も来ているこの場所ですが、これはヒドイ。
こんなもんなんでしょうねぇ・・・これはNHKの大河ドラマの舞台になるしかない!!です。いいとこなのになー。
ネットで調べても、蚶満寺(かんまんじ)のHPはないみたい。秋田県観光協会のあきたファン・ドッと・コムにちょっと紹介があるだけです。かなりの方がブログに書いていて、とても詳しく説明してくださっています。ちゃんと読むと色々な興味深いことが書かれているので、こんなことを知ると行ってみたい!と言う方がいらっしゃるかもしれません。にかほ市でなんとかしてくださらないかしら?
R0071778.jpg

蚶満寺(かんまんじ)
所在地 にかほ市象潟町字象潟島2
交通 JR象潟駅より徒歩15分
開館時間:AM8:30~PM5:00
休館日:無休
料金:大人300円
問合せ先 0184-43-3153

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(0) |


2015/06/07 (Sun) 2015年6月秋田へ④ にかほ陣屋でお昼ご飯

更に南下。仁賀保まで来ました。国道沿いに道の駅みたいな施設を発見!にかほ陣屋という施設だそうです。私は初めての訪問です。
R0071768.jpg
中には産地直売の野菜やお魚やさん、レストランなどがあります。父がお蕎麦が好きなので、お蕎麦にしました。
地元象潟上郷地区産の玄蕎麦を使用しているお蕎麦屋さんだそうです。「そば処 上郷」
R0071757.jpg  R0071758.jpg
R0071759.jpg
私はざるそば、母はえび天そば、父はかき揚げそばです。結構量が多い・・・!!
R0071761.jpg
この辺りでは美味しいお蕎麦屋さんなのではないでしょうか。お店の方も親切ですし、地元食材を使っていてなんとなく安心。
R0071762.jpg  R0071763.jpg

食事が終わって売店に入ってみたら階段発見。2階に池田修三さんの作品が飾ってあるそうです。池田修三さんはにかほ市象潟町生まれの版画家。秋田の人なら、どこかで見たことがあるはずです。
R0071766.jpg
12004年(平成16)年に82歳で死去するまで、作品を創り続けたそうです。子供が描かれていることが多くて、色彩もきれい。
ちなみに池田修三さんのOfficial HPがありました。→ こちら 絵葉書が販売されています。
R0071767.jpg
特に大々的な表示があったわけではないので、そんなにないのかと思いきや意外とたくさんの作品が展示されていて、得した気分。池田修三さんにご興味のある方は是非。私以上の年代の方には、相互銀行のカレンダーでおなじみかもしれません。(もう相互銀行じゃないけどね(笑))



関連ランキング:そば(蕎麦) | 金浦駅象潟駅



ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2015/06/07 (Sun) 2015年6月秋田へ③ ハーブワールドAKITA

岩城の道の駅を出て更に南下。西目町まで行くと、また道の駅があります。「道の駅にしめ」です。こちらの道の駅の奥には「ハーブワールドAKITA」があります。植物好きの母ですから、こちらに立ち寄り。
R0071727.jpg
建物を通り抜けるとお花畑があります。季節によって色んな花が咲きます。秋にはぶどう狩りもできるらしいです。
R0071728.jpg
お天気が良かったのでお花畑を歩いているだけでも気分が良かったです。
R0071732.jpg  R0071742.jpg
R0071744.jpg  R0071755.jpg
R0071756.jpg
一番奥まで行くと、鳥海山がとてもきれいに見えました。
R0071752.jpg
天気がいいとドライブの楽しさは2倍にも3倍にもなっちゃいますね。

ハーブワールドAKITA
秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
営業時間  9:00 - 17:00
定休日  無休(11月上旬~3月中旬まで休園)
入園無料です
TEL  0184-33-4150

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2015/06/07 (Sun) 2015年6月秋田へ② 道の駅 岩城アイランドパーク

秋田のようなところに住んでいると車がないと大変不便なのですが、父が高齢になったため車を手放してもらいました。10年間で2万キロも走っていない車ですが、それでもずいぶんな抵抗にあいました。まだ免許は返上していないので、車が自宅にあると乗ろうとしちゃいますもん。
そんなわけで、秋田に帰る時にはレンタカーを借ります。両親を連れて毎回ドライブです。今回は海岸沿いに南へ走ることにしました。楽しみなのは、道の駅や産地直送野菜などを売る売店。

最初に立ち寄ったのは道の駅 岩城(いわき)です。この道の駅は、秋田県内の道の駅の中では結構規模が大きいように思います。売店はもちろんですが、温泉やコテージ・テントサイトなども備えられています。
R0071716.jpg
産地直送野菜を販売する売店では、たけのこが売られていました。たけのこの時期なんですねー。秋田でたけのこと言えば、孟宗竹ではなく、根曲り竹です。竹ではなく、笹ですね。あく抜きする必要がなく、使いやすいのですが皮をむくのが大変。昔は母が良く竹の子をとりにいったものですが、大量に採ってくると夜通し皮むきに付き合わされました(笑)でも、美味しいです。竹の子のお味噌汁は絶品。
R0071707.jpg  R0071708.jpg
この日はイベントが行われていました。旨いもの自慢2015ですって。
R0071713.jpg
三梨牛(みつなしぎゅう)の串焼きを食べました。三梨牛は稲庭うどんでも有名な秋田県湯沢市稲川でわずか14件の飼育農家が生産している黒毛和牛。年間約250頭しか生産されていないのだそうです。秋田でも店頭で見ることが少ないブランド牛です。(参考)思っていたよりも小さな肉でしたが、やわらかーい。
R0071703.jpg R0071706.jpg
ところで、こちらの道の駅で以前からちょっと気になるものがありました。今回は食べてみるぞ!と他の食べ物は控えめに(笑)それが本荘ハムフライバーガーです。いつの間に本荘の名物がハムフライになったのでしょうか。ネットで調べてみると、昭和30年代から、子供のおやつにおかずに学校給食にと地域に密着し愛された地元グルメなんだそうです。
いわゆるハムカツなんだと思うのですが(運動してる人にそう言ったら怒られるかも。)
R0071712.jpg
ハムフライバーガーは300円。
R0071711.jpg
出てきたのは↓こちらです。ハムフライ揚げたて。これは美味しくないはずがありません。
R0071714.jpg
なんか上を見上げている方がいらしたので、何かと思ったらつばめでした。元気に口を大きく開けてます。
R0071719.jpg  R0071720.jpg  
建物の裏手は海ですし、温泉もあって夕日がきれいに見えます。お天気の良い日に是非。
R0071724.jpg
あ・・そうそう この日は工事中で回っていませんでしたが、この道の駅の電気は風力発電でまかなっているそうです。風力発電の風車は近よれないところが多いですが、こちらは比較的間近に見られます。風力発電のプロペラって大きいのねーとちょっとびっくり。
R0071704.jpg


道の駅 岩城 アイランドパーク
〒018-1301 秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟192-43
TEL: 0184-73-3789 FAX: 0184-73-3790

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(2) |


2015/06/06 (Sat) 2015年6月 秋田へ①

帰省する頻度が高くなっています。今回は昼間の便です。窓際の席をちゃんととりました。
窓に顔をくっつけて外見ちゃいます。今回も富士山見えました。
R0071699.jpg
秋田へのフライト時間は55分くらい。水平飛行しているのは20分くらいしかないかも。
田んぼが見えてくると、あぁ秋田だなぁ・・・という気持ちになります。この風景が私にとっては普通だったのですが、都会に田んぼはほとんどないです。改めて見ると、いいなぁ・・・と思います。ずっと秋田だったら、そうは思わないのでしょうね。
R0071702.jpg

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

秋田 | trackback(0) | comment(1) |


<< back | TOP | next >>

いらっしゃいませ

プロフィール

海塩みかん

Author:海塩みかん
年齢不詳を目指す器用貧乏。普通の会社員、たまに添乗員。
食べ物には異常な執着がある(ということを最近知った。)物覚えが非常に悪いが、行ったことのない場所でも美味しそうだ!と思えば記憶できる。地理は苦手だけれど、食べ物屋さん中心に覚える。
チェーン店よりも個人で営む店が好き。美味しいか美味しくないかには、誰が作ってくれるのか?その人が好きか?好きじゃないか?がかなりの割合で加味されています。
年齢不詳を目指しているため、突如として美容に興味を持ったりするが続かない。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: